高校生カップルがカラオケで性行為。店にバレて最悪の事態に…

アダルト 体験談


そんなある日、清水さん(♀)私(♀)ミキちゃん(♀)の3人でお店にいた時のことです。

業務中、オーダー提供に行ったミキちゃんが半べそで厨房に帰ってきました。どうしたのか理由を聞くと、オーダー提供に行った部屋のカップル(高校生)がヤっててどうしたらいいか・・・ とのこと。

予想外の理由に、私も驚きオロオロしてしまいました。

すると、清水さんが

「この時間ならお二人でお店まわせますよね。任せて」

と言い、なんと問題の部屋に!私は暇な時間帯だったこともあり、少し離れたところでその様子を見ていました。清水さんは、部屋に入るなり電気をつけ、

「2分で服着て。2分後にまた開けるから」

と、部屋の外で待機しています。

2分後、部屋に入ると、

「警察・学校・保護者。どれがいい?」

とピシャリ!動揺を隠せない高校生は質問に答えないまま、ひたすら「すみませんでした」と繰り返すばかり。

清水さんは

「謝罪しろなんて言ってない。警察・学校・保護者。選んで」

とピシャリ。

「見逃してください」と謝り続ける高校生カップル

それでも、謝り続け「見逃してください」と高校生は言います。ですが、清水さんは動じません。

「なんで?見逃す理由が見つからない。君たちは未成年で自分で責任が取れないの。 しでかしたことの尻拭いを別の誰かにしてもらわなきゃいけないのよ。早く選んで。」

それでも謝り続ける高校生。

「高校3年生で進学も決まってる、でも私立だから学校にバレたら退学になってしまう見逃してほしい。」

というようなことを訴えます。

「退学になる、まずいことになるって分かっててやったんでしょう?で、実際まずいことになったら見逃せなんて虫が良すぎない?・・・ねぇ?」

正論をいう清水さんに、ついに高校生は黙ってしまいます。

ついに清水さんは、

「時間がもったいない、警察呼ぶね。」

と、受話器の番号プッシュし始めました。押し終わる前に、ようやく彼女の方が言います。

「・・・親にします。すみませんでした」

私はここで業務に戻りました。

高校生カップルは出禁に

その後、清水さんは、彼氏・彼女の保護者へ連絡し、到着まで高校生と待機。

保護者に事情を説明し、今後の入店は禁止であることの説明など、全て一人でやってくれました。

後日、清水さんに聞いたところ、同様のトラブルを何度か経験していたそうです。

「私はカラオケ屋さんの店員です、ここはホテルじゃないので断るのは当然ですよ〜。」

とのこと。今までトラブルになるのが怖く、店長除くスタッフ全員がいつも気づかないフリをしていました。

でも、今回のことをきっかけに次からちゃんとした対応をするようになったようです。

このことがきっかけで皆が清水さんを姉御、あねさんと呼び始め、仕事の話以外はタメ口を聞いてくれるようになりました。

受験前に初めてを捧げてくれた彼女が自殺…見つかった遺書に号泣

それでも性行為がしたい!それならここのカラオケボックスがおすすめ


1 2 3