火葬場のバイトであった衝撃的な体験。これはトラウマレベル…

体験談


 

死体は30歳ぐらいの男性で、

普段見る死体よりピンクっぽかったです。

焼く前に確認しますが外傷などもなく綺麗でした。

 

火葬炉の中から『ドカンドカン』

確認もすんだので、棺桶を閉め

炉に入れて焼き始めました。

 

unknown-2

 

20分ぐらいたったら、

炉の中からすごい音が・・・

 

『ドカンドカン』

扉を叩くような音・・・

 

その時には、

もう目の前が真っ暗になりました。

「もしかして生きてたんじゃ・・・」

 

でも、もう20分もたってたら

生きてたとしても、もう助けるのは無理。

そう思ってシカトしてしまった。

 

というよりも、手足がガタガタして

どうしようもなかったです。


1 2 3 4