オードリー春日、番組企画で東大受験に挑戦!合格の可能性は?

お笑い芸人なのに、数々のスポーツで結果を出してきたオードリー春日さん。

そんな、春日さんですが、次は「東大受験」に挑戦することが決まりました。

果たして、合格する可能性はあるのでしょうか・・・。


スポンサーリンク

オードリー春日、プロフィール


出典;Asahi plus

本名:春日俊彰(かすが としあき)
生年月日:1979年2月9日(38歳)
出身:埼玉県所沢市
職業:お笑い芸人、俳優、ボディービルダー、レスリング選手、フィンスイミング選手
所属事務所:ゲイダッシュステージ
最終学歴:日本大学商学部経営学科

春日さんと言えば、過去に番組企画でボディービルの大会で入賞、フィンスイミングではW杯銀メダルという好成績を残すなど、体を使った挑戦をしてきました。

しかも、全て番組の企画です。

今回の挑戦は、今までとは違い、頭脳を使う挑戦で、超難関と言われる「東京大学」に受験する企画です。

大学を卒業されていると言うことで、受験勉強の経験はあるように思いますが、だいぶ前の話なので勉強内容を忘れてしまっているかもしれません。

さらには、日本大学商学部経営学科の偏差値は、受験方法によって異なるようですが、偏差値52.5~57.5で、どこの学部を受験するかわかりませんが、東大全体の偏差値は、67.5~72.5です。

大学のレベルから見ても、合格の可能性は極めて低いように思いますが、なぜ東大に受験することになったのでしょうか。

東大に受験する理由


出典;livedoor news

その理由は、日本テレビ系バラエティー「得する人損する人」の番組企画だからです。

しかも、この番組では「脳に効く得ワザ」を駆使して勉強を進めていくそうです。

そのため、オリエンタルラジオの中田敦彦さんやメイプル超合金のカズレーザーさんなど、学力の高い芸能人だと「得ワザ」で合格したと思われない可能性があります。

さらには、過去に、番組の企画で自らを限界まで追い込んで来た「ストイックさ」がある、春日さんならやれると判断したと思われます。

では、今回、春日さんが東大に受験するに当たり検証する「得ワザ」とはどういうものなのでしょうか。

気になる「脳に効く得ワザ」

今回、番組で紹介される「得ワザ」は番組で蓄えてあるやり方を春日さんで検証していきます。

7月13日に東大受験の企画が発表され、現在まで2つ紹介されていますが、その内容は以下のものとなっております。

部屋を真っ青に!


出典;日テレ

→勉強部屋や勉強机を青に染めることで集中力が上がるみたですよ。

理由は、青色は副交感神経の働きを強くしセロトニンという気持ちを冷静に保つ物質が分泌されるからです。

自転車を漕ぎながら勉強!


出典;日テレ

→自転車をこぐといった有酸素運動をすることで、記憶に関係する「海馬」というところが活性化され、脳の活動がより良い状態で勉強すれば、効率よく記憶が出来るそうです。

しかし、「得ワザ」を使っても、実際に勉強を進める上では教えてもらえる環境であったり、自らを律する精神力が必要になると思いますが、果たして春日さんにはそのようなものがあるのでしょうか。


スポンサーリンク

現在の春日の実力が明らかに!


出典;学生才能発掘バラエティ 学生HEROES

春日さんの東大受験に挑戦する日本テレビ系バラエティー「得する人損する人」の企画は、今年の7月27日の放送で、昨年のセンター試験問題に本番と同様の試験時間で現在の学力を測りました。

受験本番まで、個別指導していただく京大大学院卒業の塾講師・時田啓光講師が採点すると・・・。

※()内の数字は受験者の平均得点です。

・日本史:61/100(65.55) ・理科:36/100(61.48) ・英語:57/200(112.43) ・地理:49/100(60.10)
・数学IA+ IIB: 27/200 ・現代文+漢文+古文:141/200(129.39)
偏差値:39

合格目安:800/900

この点数に対して時田講師は、特に国語の点数が7割あることに評価しました。

理由は、東大の問題は文章を読んで相手に伝えるという力が必要であり、他の教科で難しい問題が出たとしても読み解く力があるということだからです。

そのため、東大に合格する力を持っていると言っていました。

今回の春日の先生・時田哲光氏って誰?


出典;東大合格 請負人の究極の学び方ブログ

もし、受験日まで「脳に効く得ワザ」のみで勉強しても、前回の受験から約20年ものブランクがある春日さんが東大に合格するのはもの凄く難しいでしょう。

そこで、今回、春日さんの受験勉強をフォローしてくださるのが、自ら東大合格請負人と名乗る株式会社合格舎代表の時田啓光さんです。

大手の予備校に属さず、口コミ教え子の紹介で、塾の講師や家庭教師を行うといった、一風変わった指導を行っています。

さらには、偏差値35の高校生を現役に合格させたり、京都大学や国立医学部医学科など超難関大学へ合格者を出しており、今までに1200人以上の指導実績を持っているそうです。

気になる、指導内容はこちらです。

・勉強の仕組みを理解し、成功体験を目の前で魅せる
・LINEを活用し、場所や時間を問わず質問できる状況を作る
・コンビニ、食事、天気など身近にあるものを教材として活用
・合格のイメージを植え付ける
・家庭でも、やる気を継続させる秘訣を伝授する。
・0からでも数学全国1位になれる方法を指導
出典;株式会社合格舎

番組が持っている知識を実践し、さらには指導実績のある講師の指導を受けると言うことは、春日さんが東大に合格する「環境」が整ったと言うことになりますね。

春日の合格の可能性は?

東大に受験することが決まった春日さんですが、気になるのが本当に合格できるのか、というところではないでしょうか。

東大に受験する人たちは、高校2年生から準備を始めているそうですが、春日さんの準備期間は残り120日あまりです。

そのためには、いかに「自分を心身共に追い込めるか」が鍵になると思いますが、春日さんにはそんな力があるのでしょうか。

実は、春日さんは過去に番組企画を通じて自らを追い込んだ経験があります。

それが、ボディービルです。


出典;夕日新聞

この時の番組は、TBSテレビ「炎の体育会TV」で、2013年春頃から週3、4日ジムに通い、さらには食事制限をこなしました。

しかし、2014年に行われた75キロ級の大会では、残念ながら8人中7位で予選敗退しましたが、次の大会に向けてジム通いを週5日に増やし、食事制限をより厳しくしました。

具体的には、こちらです。

・動物系は摂らず、魚や植物系を中心にし、脂肪を摂る際は、鮭やマグロを選ぶ

・一食当たりのカロリーは、500キロカロリー以下
出典;exciteニュース

そのことで、傷口が治るのに通常より時間がかかったり、睡眠障害になってしまったそうです。

さらには、筋肉の見栄えを良くするために日焼けサロンに通う、ポーズの仕方を磨くための教室に受講、むだ毛処理のために風呂場に1時間こもるといった、大会に向けてストイックに準備を進めました。

その結果、2015年に行われた75キロ級の大会では、5位入賞と前回のリベンジを果たした経験があります。

なので、種目は違いますが目標に対してストイックになれると言うことなので、合格する可能性はなくはないかもしれませんね。


スポンサーリンク
記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
info@vipper-trendy.net

オードリー春日、番組企画で東大受験に挑戦!合格の可能性は?


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!