加藤ミリヤの激ヤセにファン驚愕の事実が!【インスタ画像】


「女子高生のカリスマ」とも呼ばれ、切ない歌詞と情感のこもった歌声で人気の加藤ミリヤ。現在の姿が拒食症並みに激ヤセしていると噂に、、、その理由には何があるのでしょうか。

加藤ミリヤがホラー…痩せすぎ!!

もともとスリムな体型の加藤ミリヤですが、ここ最近激ヤセぶりが話題になっています。

その写真がこちら。


ほおがげっそりしていて、骨ばっているように見えますね。年齢よりも若干老けて見えるようにも感じます。

色白なのでさらに激ヤセぶりが強調されてみえるのかもしれません。

加藤ミリヤのプロフィール

激ヤセの原因を検証する前に、まずはプロフィールを見ていきましょう。

本名:加藤 美穂

芸名:加藤 ミリヤ(かとう ミリヤ)

生年月日:1988年6月22日

出身:愛知県豊田市

レーベル:MASTERSIX FOUNDATION

事務所:YARD

家族構成は母、弟。父親は亡くなっています。

「ミリヤ」という名前は、自分の本名と母親、弟、3人のそれぞれの頭文字をつなげて命名したんだそう。

書き溜めた詞を携えて中学生で上京、ソニーミュージック・オーディションを受け13歳で合格しました。そのとき歌った歌は宇多田ヒカルの「Automatic」でした。

そして、2004年9月、加藤ミリヤが高校一年生の時にシングル「Never let go/夜空」でメジャーデビューを果たしました。

via google imghp

デビュー当時、オリコンのウィークリー・アルバムランキングで1位を獲得して宇多田ヒカルの最年少記録を破ったことから、“ポスト宇多田”として注目を集めました。

また、「現役高校生」であることを強調されることが多く、その共感を呼ぶ歌詞から「女子高生のカリスマ」と呼ばれることも。

加藤ミリヤの魅力

デビュー以後、リアルで等身大な歌詞とエネルギッシュな生きざまが支持されるようになりました。

ファッションデザイナーとしても活躍する加藤ミリヤは、その彼女の髪型やメイク、ファッションを真似する“ミリヤー”現象を巻き起こしました。

デビュー10周年を経て現在も、女性の愛や葛藤を歌い続け、“時代の代弁者”と呼ばれています。


今回は、加藤ミリヤの激ヤセについて、様々な視点から言及していきたいと思います。

加藤ミリヤの激ヤセの原因は…薬物?

加藤ミリヤのミイラのような激ヤセぶりから、それは”薬物のせい”ではないかという噂が浮上しています。

ですが、薬物中毒になっていると、内臓の機能が著しく低下し、全身が蝕まれてしまいます。

その状態で、加藤ミリヤのようなパワフルな声量の歌声を出せるはずもありませんね。

加藤ミリヤが痩せすぎなことは間違いのない事実ですが、デビューから10年以上も歌手として活躍しているので薬物中毒の可能性は低いと思います。

加藤ミリヤはトレーニングしすぎ?

加藤ミリヤがインスタグラムにトレーニング風景を投稿しました。

パワフルな歌を歌うために日々の身体づくりはかかせないんだそう。ストイックな性格ゆえに激ヤセしてしまうのでしょうか。

不倫が加藤ミリヤの激ヤセの一番の原因だった

2007年4月上旬、加藤ミリヤと年上の料理人男性との交際が週刊誌FLASHによってスクープされました。

交際相手とされる男性は、30代後半のイケメン料理人です。

相手は既婚者で加藤ミリヤとは不倫関係にありましたが、男性に内縁の妻と子供がいたことを知らされていなかったんだそう。

その後、

「私自身も今まで知らなかった情報を知る事となり、真剣に付き合っていたからこそ、報道のあった男性とは既に別々の道を歩んでおります」

と破局を公表しています。この失恋が痛手となって、激ヤセぶりが加速したのではという説が有力です。

加藤ミリヤ「報われないのがいい」

加藤ミリヤはこの不倫スクープがされる以前に

「障害がある方が燃えますし、報われないのがいい」

と発言していたこともあり、不倫や幸薄のイメージがすっかり定着してしまいましたね。

加藤ミリヤのこれから

自分とリンクするような切ない想いを、ある時はしっとりと、ある時はパワフルに歌い上げ、女性から多くの支持を集めているシンガー・ソングライターの加藤ミリヤ。これからももっと多くの人が共感し感動するような歌を届けてくれることでしょう。
今回の不倫報道で薄幸のイメージを決定づけた加藤ミリヤですが、この先幸せな報告を聞くことができる日は来るのかも気になりますね。