桂歌丸が体調不良で再入院。期待されていた高座復帰は見送りに。

桂歌丸師匠の復帰が報道されていましたが、体調不良のために再入院したことが発表されました。

80歳で入退院を繰り返すって本当に大丈夫なの?


スポンサーリンク

歌丸師匠再入院、復帰の落語会は休演

2017年4月16日に細菌性肺炎で入院していた落語家の桂歌丸が5月13日に退院し、6月の3日には高座復帰する予定でしたが、2日の夜に体調不良で再入院し休演したことがわかりました。

今回の入院理由は左肺炎慢性呼吸不全の急性憎悪とのことです。

退院してわずか1ヶ月未満で再入院となると、今後も心配されるところですが、復帰の際には万全を期したいということで休演を決めたそうです。

確かに無理して復帰した落語会で何かあってもそれこそ困りますよね、、、

復帰予定だった高座では歌丸師匠の代役として三遊亭小遊三、林家たい平が出演するそうです。

笑点を盛り上げてきた立役者達が出るとなれば盛り上がらないことはないと思いますが、歌丸師匠の年齢も考えるとやはりそちらへの心配が勝ってしまいますよね、、、

早く元気になって帰ってきてくれることを祈りましょう。


スポンサーリンク

ネットでの反応

  • 年も年だし心配しかないわ、、、
  • 復帰しなくてもいいから元気でいて欲しい(´;ω;`)
  • 笑点の時みたいに元気な姿を見せてほしいな。

やはり、笑点を盛り上げていたときの印象が強いようですね!

最近では歌丸師匠以外の方も体調不良のお休みで世間を騒がせていましたが、
笑福亭仁鶴、32年目で初欠席!?生活笑百科の歴史に新たな1ページ