「ROOKIES」川村陽介、舞台俳優もバラエティもこなせる万能ぶり!! 嫁と子供はいるの?

芸能


ドラマ「ROOKIES(ルーキーズ)」で桧山役を演じていた川村陽介。熱い演技に毎回涙を流した人もいるはず。最近はどんな活躍をしているのか気になったので調べてみました。嫁や子供などプライベート情報も要チェック!!

「ROOKIES」の演技で脚光、川村陽介

2008年に放送された、野球を主題にした青春ドラマ「ROOKIES(ルーキーズ)」

放送後すでに数年経過していますが、いまだにネットで検索している人が多いとのこと。

その理由は・・・豪華俳優陣にありました。

@eigagramさんの投稿

佐藤隆太・市原隼人・城田優・桐谷健太・中尾明慶・佐藤健など。今や主役級の俳優ばかりですよね。

また、17歳の女子高校生との飲酒及び不適切な関係を持つ不祥事を起こした小出恵介も出ています。

そんな豪華キャストの中で、桧山清起(ひやま きよおき)役を演じていたのが川村陽介です。

ROOKIES(ルーキーズ)に出演していた俳優達の現在。悲惨な結果に…

「ROOKIES」川村陽介の魅力

「ROOKIES」の中で川村陽介が演じたのは、野球部員・桧山清起です。

@kasumi_okiniiri)さんの投稿

「ROOKIES」は不祥事による活動停止を乗り越え、様々な試練や逆境に見舞われながらも一致団結して夢の甲子園を目指し奮闘していくというストーリー。

桧山は二子玉川学園高校(通称ニコガク)の野球部員です。

一本気な性格で熱い心の持ち主。キレやすさは若菜に次ぐが、仲間や目標のために馬鹿にされても手を出さず耐え抜いたり、叱責された相手選手をさり気なく励ます、目黒川高校との練習試合で勝利のために打席を平塚に譲るなど、我慢強さと他者への思いやりを身につける。

引用元:Wikipedia

川村陽介はこの桧山役を熱演し、高視聴率に貢献しました。

川村陽介、最近は舞台俳優として活躍

川村陽介は近年ドラマや映画への出演は多くなく、表舞台で姿を見る機会が減っています。

最近はどんな活動をしているのか気になったので調べてみました。

現在は主役級とはいきませんが、脇を固める俳優としていろいろな舞台に出演していることがわかりました。

@italian_bar_arukati)さんの投稿

特に「新宿スワン」や「ROOKIES」で魅せた高い演技力も健在。

表現力が豊かで、どのような役もモノにしてしまうのが川村陽介の一番の魅力ですね。

川村陽介、バラエティーもこなせる頭の良さ

川村陽介はドラマや映画そして舞台で活躍する俳優ですが、バラエティ番組においても存在感をアピールできることで注目されています。

@borsaseki)さんの投稿

バラエティ番組で人を惹きつける話し方ができるのは頭の回転が早くないとできません。

あとは現場の空気を読むチカラ

経験や場数も必要ですが、持って生まれた才能の一つではないでしょうか。

川村陽介の頭の良さや明るさは天性だと言えるでしょう。

川村陽介は結婚している?相手は誰?

俳優・川村陽介は、2011年に一般女性と結婚しています。

テレビドラマ「ROOKIES」が放送されたのは2008年、映画版「ROOKIES -卒業-」が製作されたのは2009年なので、川村が結婚したのはこれらの作品でブレイクした後ですね。

川村陽介の嫁は女優やアイドルといった芸能人ではなく、一般人女性です。

しかも、中学校の同級生だとか。

とはいえ、長い交際期間を経て結婚したのではなく、同窓会で再会して川村がベタ惚れしてしまったそうです。

“同窓会で再会して恋愛に発展!”  なんてドラマの筋書きにありそうですね。

@yousukekawamura)さんの投稿

残念ながら、川村陽介の嫁は一般人ということで、写真や詳しい情報などはありません。

川村陽介の好きな女性のタイプは、

・小柄で癒し系美人

・家事全般が得意で家庭的

だそう。きっと川村陽介の嫁もこういった女性らしいタイプなのでしょう。

川村陽介が一男一女のパパに

一般人女性を嫁にもらった川村陽介ですが、2011年に女の子が、2014年に男の子が生まれています。

家では一男一女のパパなのですね。

嫁との間に二人目の子供を授かった際は、

昔から思い描いていた、子供と一緒にサッカーしたり、キャッチボールしたり、魚釣りや虫取りに行ったり、沢山やりたいことがありますが、全部やっていきたいと思います!
今から楽しみでしょうがないです。

引用元:川村陽介 ブログ「陽々自適」

と語っていました。

@yousukekawamura)さんの投稿

俳優という職業柄あまり家庭的なイメージはないのですが、プライベートでは子育てに奮闘しているのでしょう。

以前は自身のブログ「陽々自適」でマメに近況を報告していましたが、最近は更新が止まっています。寂しい限りですね・・・。

川村陽介のプロフィール

川村陽介のプロフィールをみていきましょう。

名前:川村 陽介(かわむら ようすけ)

生年月日:1983年(昭和58年)6月5日

出身地:埼玉県ふじみ野市

所属事務所:ホリプロ

趣味はスポーツ、カラオケ、ビデオ鑑賞。特技はサッカー、スノーボード。

引用元:Wikipedia

川村陽介の芸能界入りのきっかけは、2000年の“21世紀ムービースターオーディション審査員特別賞を受賞したことです。

その後テレビや映画に出演するようになり、2007年にはドラマ「新宿スワン」で主役に抜擢されました。

歌舞伎町を舞台にしたスカウトマンの話で、白鳥タツヒコ役がハマり役となり高い評価を受けました。

そしてその翌年2008年、「ROOKIES」が放送され一気に有名に。

映画版も2009年に放送され「ROOKIES」にハマる人が続出し、大きなブームが起きました。

このあとプライベートでは、嫁をもらい家庭を支える一家の大黒柱になりました。

まとめ

現在の川村陽介は主役とはいきませんが、脇役でも存在感を放つ俳優としていろんなドラマや映画・舞台に出演しています。

プライベートも2人の子供と癒し系の嫁との幸せな家庭を築いているようです。

演技力の高さと持ち前のバラエティセンスを生かして、息の長い俳優としてこれからもがんばってもらいたいですね。