風間俊介もドハマり中!!の「ひとりディズニー」のススメ

芸能


”ディズニーランド大好き”な風間俊介が、TBS系バラエティ番組『マツコの知らない世界SP』に初出演しました。

風間は以前より同番組への出演を夢見ていて、「今回の予習のために先週3回来園し、進行台本も自ら書き上げた」と気合の入り具合にMCのマツコ・デラックスもビックリ。

テーマを「東京ディズニーランドの世界」とし、東京ディズニーランドの建造物、ストリート、さらにはゴミ箱など、普通の人では気づきにくいマニアックな視点でディズニーランドの魅力をプレゼン

特にマツコの興味を引いたのが、風間が熱弁した園内にあるゴミ箱「トラッシュカン」

マツコは風間に「結構深い闇までたどり着いたわね」と一言・・・。

風間によるとディズニーランド園内にあるゴミ箱「トラッシュカン」は「エリアごとの空気に溶け込んだ造りをしているので、世界観を一切壊すことがない」と主張。

好きなデザインの「トラッシュカン」ベスト3を発表する風間は「でも僕はこれをテレビで紹介できるのはホントに幸せ」と続け、大真面目に3つ発表。

そんな風間の様子をマツコは「いいわね、素晴らしいです。ド変態です」と評していました。

オタクレベルの知識・楽しみ方を熱く語った風間俊介には、ディズニーファンからも大きな反響が寄せられています。

風間俊介から飛び出したディズニーに関する名言?迷言?

熱くディズニー愛を語る風間俊介に、MCのマツコ・デラックスも終始感嘆して様子で聞き入っていました。

風間は、番組内で乗り物に乗るために並ぶのが嫌だという人に向けて

「勝手に嫌いになってるのはそっちの落ち度だぞ」

引用元:『マツコの知らない世界SP』

というパワーワードも生み出しました。

ディズニーランドは「夢と魔法だけで出来ているのではない。

人々の情熱とイマジネーションの力で出来ている」「たくさんの人たちが本気で楽しんでもらおうと思ったからここができたんだ!」と力説し、まだまだ風間の“ディズニー愛”は止まらない様子。

ディズニーのプレゼンなら風間俊介におまかせ


1 2 3