【現在】KEIKOのTwitterの病み具合が見ていられない・・


90年代に社会現象になるほどの人気を博した、globeのKEIKO氏の現在Twitterの内容が病みすぎていて見ていられないとネット上で話題になっています。


KEIKOの現在のTwitterが話題に

globeのKEIKOは、2011年にくも膜下出血で入院し、無事退院しました。しかし、その時の後遺症で記憶障害が起きてしまっているようです。

その記憶障害のためか、KEIKO氏のTwitterが話題を呼んでいます。

KEIKOのプロフィール!元彼はゆずの北川悠仁

1995年にオーディションに合格し、globeのヴォーカルとして芸能界デビューしたKEIKO。

名前:KEIKO、kco
本名:小室桂子(こむろ けいこ)
出身地:大分県臼杵市
生年月日:1972年8月18日
血液型:A
身長:160cm
学歴:大分県立臼杵商業高等学校

2002年11月、現在の夫である小室哲哉と結婚。小室哲哉が前妻と離婚してからわずか8ヶ月後の結婚だったため、不倫や略奪愛がささやかれました。

KEIKOは、小室哲哉と結婚する前にゆずの北川悠仁と交際。1999年にフライデーされ、事務所公認の仲でした。結婚も意識していたようですが、北川悠仁の母親に反対され、小室哲哉と結婚する直前の2002年3月に破局したと言われています。

話題になっているKEIKOの現在のTwitter

問題のツイートがこちら。

毎日のように必ず「お休みなさい」と、一言一句絵文字すらも間違わずにツイートされています。

このツイート内容が、くも膜下出血での記憶障害の影響がまだ残っているのではないか、と心配する声が多く上がっています。

【画像】小室哲哉に不倫騒動!KEIKO介護の裏で柴崎コウ似の美女と怪しい関係

KEIKOが患う「くも膜下出血」とは

くも膜下出血は脳の表面をおおう膜のひとつである「くも膜」の下に出血がある状態をいいます。原因は、脳の血管のふくらみである「脳動脈瘤」の破裂によることがほとんどです。

くも膜は脳を保護する3層の膜(外側より硬膜、くも膜、軟膜)の一つ。

くも膜と脳との間(くも膜下)には脳の栄養血管である動脈が走り、保護液でもある脳脊髄液(無色透明の体液)が循環しています。

くも膜下出血になると、脳がダメージを受けた箇所によって、運動や言語に障害が出たり、声を出すことや食べ物を飲み込むことが困難になったり、物を認識できない、うまく体が動かせないなどの症状がでる場合があります。

現在、小室哲哉のTwitterのKEIKOはいつもマスク姿

くも膜下出血の手術直後は自分のしたことさえすぐに忘れていたようですが、だんだん復活の兆しを見せています。小室さんへの誕生日を思い出せるようになったし、自分の足で歩いているところを度々Twitterで写真で確認できています。

https://twitter.com/Tetsuya_Komuro/status/873876617952542721

しかし、小室さんのTwitterに登場するKEIKOさんはいつもマスク姿なので、「陥没した鼻の再建中なのではないか?」との噂です。

原因は鼻の整形にプロテーゼを使い、それを抜いた時に陥没してしまったという説が有力。何度かプロテーゼを入れているが、体に合わず抜いている様です。

さらに、違法薬物を使っていたという噂も業界で噂もあります。

普通の生活を送るのには困っている様子は少ないですが、「歌手」として復帰するのは厳しい状況には変わりないようです。

ネットの反応

・華原朋美はどう思ってんだろな

・もうダメかもわからんね

・それより、こんなツイートだけでわざわざリツイートや
お気に入り登録してるやつらがいることが怖い

・天才系の嫁さんって悲惨だよな

KEIKO氏の今後が心配です。果たして、また歌手としてステージに立つことはできるのでしょうか。KEIKO氏の復活に向けて応援していきたいですね。

【追記】小室哲哉の不倫報道があったKEIKOの現在は

2018年1月18日発売の『週刊文春』で、小室哲哉の不倫が報じられました。柴咲コウ似の看護師の女性と密会を重ねていたそうです。

この報道を受けた小室哲哉が会見を開き、引退を表明。噂の女性とについては、話し相手になってもらっていただけで、肉体関係はなかったと語りました。

 

小室哲哉は、KEIKOに不倫報道について報告したことも明かしていました。

非常に特殊な例だと思っておりますが、簡単な単語でこういうことだと、「ごめんね」とか、「わかったよ」ということであったりとか。「やだな」とか、ほんとに短い言葉のやりとりを昨日までしていました。この会見が(午後)1時からあるということも昨日、話しております。出典:https://dot.asahi.com/

現在のKEIKOは、後遺症の影響で十分にコミュニケーションを取れず、不倫報道についてどれくらい理解しているのか、小室哲哉にもわからないとか。KEIKOの病気のことがあって、小室哲哉とKEIKOの関係は複雑に。小室哲哉が看護師の女性と会っていたのは、KEIKOのことで苦悩し、精神的な支えを求めたためでもあったそうです。

今回の不倫報道については、小室哲哉を批判あるいは擁護する意見も見られましたが、こういった報道をしたマスコミを批判する声も多く上がっていました。

関連記事

伊東美咲の現在の姿に驚愕。芸能界復帰しない理由はコレだった