小学5年生の障がい者を救った名もなきヤンキーの実話。「お前は俺の舎弟だ。いじめられたらすぐ俺に言え」

お役立ち


とか

「早く元気になれ、ドライブに連れってやる」

とか

「寂しくなったらいつでも言え。すぐ俺が来る」

とか、どれもこれもがつたないけど

弟を強く励ます言葉です。

 

私と母は、そのケイタくんからの手紙を呼んで、泣き崩れました。

ケイタくんの手紙を弟が一番大事にしていた。

弟はケイタくんに支えられていたんです。

そして、ケイタくんは障がい者でイジメられていた弟のことを、自分の舎弟だと、面倒を見てくれていたんです。

 

ケイタくん。

あなたは今、どこにいるのですか?

幸せに暮らしていますか?

本当にありがとう。

私はあなたにまた会いたいです。

そして、あなたの手を握りしめたいです。

 

どうか、この想い、届きますように。

ケイタくん、ありがとう。


1 2 3 4