吉瀬美智子は昔ヤンキーですっぴんがヤバイ?旦那は年商30億の実業家

未分類 芸能


福岡のヤンキーだった時代を経て、女優として成功した吉瀬美智子は、2010年に結婚しており、2児のママでもあります。

この美人女優を射止めた旦那とはいったいどんな人物なのでしょうか。

@michikokichise)さんの投稿

吉瀬美智子の旦那は一般人男性。まだモデルだった頃に知り合ったそうです。5年間の交際期間を経てゴールインしました。

一般人男性といっても、なんと推定年収30億の実業家なのだとか。

フランスで料理の修行をした人で、ラーメンチェーンを中心に、その他の飲食店、芸能事務所、美容室などを経営し、成功を収めているそうですよ。

一般人のため顔写真などは出回っていませんが、噂によると、バナナマンの日村や俳優の古田新太に似ているということです。

吉瀬美智子はこの男性との間に、2013年に長女を、2016年に次女を出産しました。

@michikokichise)さんの投稿

インスタグラムやツイッターで、お子さんの画像を顔を隠してアップしています。

吉瀬美智子の昔のヤンキー時代やすっぴんに対するネットの反応

吉瀬美智子のヤンキー時代やすっぴんは、普段テレビなどで見る彼女とはイメージが違うため、そのギャップに驚いたという意見がかなりありました。

美しいからこそ、ヤンキーになったのだという意見も。吉瀬美智子のヤンキー時代の画像は、ちょっとこわいですが、すでにかなりオーラのある美しさですよね。

きっと周囲から一目置かれる存在だったのではないでしょうか。

『ハガネの女』で披露したすっぴん姿については、「化粧は怖い」といっている人もいれば、キレイといっている人もいて賛否両論でした。

いずれにしても、昔ヤンキーだったことも隠さず打ち明け、すっぴんを惜しげも無く披露してしまう、そんな吉瀬美智子の潔さが素敵ですよね。

これからのますますの活躍を期待したいと思います!!


1 2 3