「結婚に懲りた」菊池桃子が婚活宣言!次の相手はサバイバル向き?

「結婚には懲りた」そう話していた女優・菊池桃子が婚活宣言をしたと話題になっています。

まだまだ綺麗ですし、近々再婚なんて話がでるかもしれませんね。



スポンサーリンク

菊池桃子が婚活宣言!?

菊池桃子さん(49)が婚活宣言をしたのは、5月13日放送の『メレンゲの気持ち』

菊池桃子

2012年に離婚後、2人のお子さんをシングルマザーとして育ててきた菊池桃子さん。

今までは結婚に懲りたと思っていた、その考えを変えたのは1冊の本だったのです。

キャリア論の本で『人生はこれから100年』と書いてあったそうで。

だったら、懲りてないで婚活しようかな、と思ったといいます。

いろいろな考えを柔軟に取り入れられるのはいいことですよね!

タイプの男性は、『生きる能力、生命力が強い人』

火おこし

話を聞いてると、無人島でサバイバルもできそうな感じで。笑

そんな理想な人と早く出会ってほしいですね!


スポンサーリンク

離婚の原因がエグい…

菊池桃子さんの元旦那は、プロゴルファーの西川哲さん。

西川哲

結婚前には、男なら仕事で示せ!という父親の条件だったツアーでの優勝を見事に達成し、円満に結婚生活をスタートしたように見えました。

菊池桃子、西川哲

しかし、いろいろ問題はあったようで…。

まず言われたのは別居です。

別居

自宅周辺では旦那の姿が全く見えないと。

それで判明したのが、自宅から10km離れた隠しマンションの存在。

そのため、旦那の女関係が原因で別居しているのでは!?と言われていたのです。

西川さんは、結婚してからはゴルフで目立った成績を残せず、収入はゼロ。

菊池さんがその間、家庭を支えていたのです。

しかしその後事業をおこし、一転して金回りがよくなりました。

そして夜な夜な歩き回っていた、というわけです。

これは、妻としては文句を言いたくなりますね!

菊池さんは、自身の芸能生活をセーブしてまで夫を支えてきたのです。

にも関わらず本人は、ゴルフ収入ゼロ、変な商売に手を出す、浮気、育児放棄と…。

菊池さんはずっと耐えてきたが、我慢の限界がきてしまったのだと思います。

結婚17年目にして、離婚と言う形で終わりをむかえました。

今後は幸せに…

さらに西川さんは多額な借金もあったそうで、そのことを考慮した菊池さんは、慰謝料も教育費も貰わなかったと言います。

離婚した芸能人は、仕事が減ることが多い中、菊池さんは仕事が増えるという状況に。

これは子供のためにも稼がないといけない彼女にとっては嬉しいことだったのではないでしょうか。

現在は、お子さんも大きくなり仲のいい親子のようです。

シングルマザーで今まで頑張ってこられた菊池桃子さん。

婚活宣言を現実なものとして、今後こそ幸せな結婚生活を送ってほしいですね!

スポンサーリンク

関連記事

⇒ 頭イッてるよ。ココリコ田中直樹夫妻の離婚原因が闇深すぎる…

↓↓↓よかったら、いいね!お願いします。

「結婚に懲りた」菊池桃子が婚活宣言!次の相手はサバイバル向き?


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!