金正男の遺体写真から驚愕の真相が判明!死体はニセモノだった…

2月13日にマレーシアで殺害された、北朝鮮の第二代最高指導者金正日の長男である金正男。

その遺体がなんと影武者であるという説が浮上してきました。



スポンサーリンク

金正男が何者かに暗殺される

2017年2月13日、金正男は、滞在先のマレーシア・クアラルンプール国際空港から出国しようとした際に

北朝鮮の工作員とみられる女性2人に毒針で暗殺された可能性があると、翌14日に複数の韓国メディアが韓国政府関係者の話として報じました。

その後マレーシア警察と韓国政府によって、殺害された人物が金正男であると確認されました。

そして、18日付のマレーシアの地元紙、ニュー・ストレーツ・タイムズは、正男氏が襲撃された直後の様子とする写真を掲載しました。

写真では、正男氏はぐったりした状態でソファに座り、右腕を突き出した状態で目を閉じています。

正男氏は襲撃後、空港のスタッフに助けを求め、近くの病院に運ばれる途中に死亡したと言われています。

その写真がこちら↓

「襲われてから間もなく、クアラルンプール国際空港の第2ターミナルの診療所での正男氏」と説明されています。

この赤いまるで囲ったお腹の部分に注目してみると、

なんと、死体は別人である可能性が浮上してきたのです。


スポンサーリンク

あるはずのものがこの写真には無い!?

実は2013年の正男氏の上半身裸には、

お腹の周りに刺青があることが、FNNに送られた写真で明らかになっています。

あの写真に写っている遺体が、本当に殺害された金正男なのであれば、

この刺青が写真に写っていてもおかしくはないはず。

そのうえ、本人とは到底思えない顔つきをしているため、

ネットでは「この写真は影武者なのでは??」とささやかれているのです。

ネットの反応は?

・影武者だとするとすげー面白い展開だな

・なんのための暗殺計画なんだ?

・これも含めて北朝鮮の策略なの?

・何が真相かわからないけど、この写真では判断しにくいな

・死んだことにして、このまま行方眩ませるんだろうなぁ。

・こりゃ正男が用意した影武者だな 、死んだことにすりゃもう狙われないからな。

・入れ墨消した線が無ければ影武者確定

意外な展開にネットでは影武者説は否定できないという意見が寄せられていました。

まだ、死因がハッキリとわかっていなかったり、
今回の事件に関係する人物が次々と出てきたりしていることを考えると、ただ暗殺されただけなのではなく、とても奥深い事件なのかもしれません。

今後、この影武者説に関する話題も目を離せませんね。


スポンサーリンク

関連記事

⇒ 金正男さん暗殺の動画が流出…ばっちり防犯カメラに映っていた…

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
info@vipper-trendy.net

金正男の遺体写真から驚愕の真相が判明!死体はニセモノだった…


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!