キムタクが炊き出しを行った真の理由・・・人気急落が無視できないレベル。

SMAP中居がお忍びで被災地の炊き出しをして話題になりましたね。

先日、キムタクも同じく炊き出しを行いました。

その理由が木村のイメージアップ作戦だったようですが、

どうも裏目に出てしまったようです。


スポンサーリンク



キムタク終了のお知らせ

SMAPの解散騒動を受け、

ジャニーズ事務所と木村拓哉に対する世間からの反発は強まるばかりだ。

最近はジャニーズ上層部も予想外の逆風に焦りを感じており、

木村の人気回復に向けて四苦八苦している。

 

このままSMAP解散となると、

木村は分裂を生んだ張本人としてファンからの糾弾は免れないため、

解散阻止に向けた動きも活発化しているようだ。

今年1月、ジャニーズに“謀反”を起こした

元マネージャーの飯島三智氏に追随した形の

中居正広、稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾は、「SMAP×SMAP」で

木村に促される形で謝罪するハメになった。

 

ワイドショー関係者は次のように振り返る。

 

sma

6b442022-aeb4-4331-a52c-07cf4f723a25_01

「独立話を潰したうえに、公の場で謝罪させたことで、

メリー喜多川副社長は上機嫌だった。

またその娘の藤島ジュリー副社長も、

天敵だった飯島氏を追い出すことに成功し、同じく上機嫌だった」

 

また飯島氏を見捨て、

メリー・ジュリー親娘の側についた木村も

「ジャニーズの幹部コース間違いなし」とまでいわれるようになったが、

ここでジャニーズにとって大きな誤算が生じた。

 

「SMAPファンのみならずジャニーズファンの中で、

メリーさん、ジュリーさん、そしてキムタクへの反発が一気に強まってしまった。

非難の声はあまりにも大きく、無視できないところまできている。

さすがにジャニーズも“世論”を気にせざるをえなくなっている」

 

事態を打開するため、木村のイメージアップ作戦の一環として行われたのが、

熊本地震の被災地での炊き出しだ。

木村は、石原軍団主催の炊き出しに

TOKIO・長瀬智也、V6・岡田准一を引き連れて参加したが、

これがさらに裏目に出てしまう。

20160613001_DAT_20160613114843001

6618f20cd5cec4c4519f42a0af02b3b7c7d8ab6a

「地震発生直後に、中居は独断で被災地入りし、

その後も何度か訪れている。

これに対抗するため、ジャニーズが石原軍団に頼んで木村や各グループのリーダー格を連れて行ったのです。

しかし、ジャニーズの意図は完全に見透かされてしまい、

イメージアップどころか焦りを表面化させただけに終わった」

 

木村拓哉、そしてメリー・ジュリー親娘の失墜は、

SMAPの行方にも大きな影響を及ぼしそうだ。

SMAPのメンバーは9月に契約更新を迎えるため、

その前に解散騒動が再燃するのでは?

と囁かれてきたが、誰よりも焦りを感じているのは、

ほかならぬジャニーズ事務所側のようだ。

 

「ジャニーズとしてとても

解散を認めるわけにはいかないのが現状です。

中居ら4人が独立して解散となれば、

そこに追い込んだメリーさんとジュリーさん、

そして裏切り者扱いされている木村の評価は回復不能なところまで落ちてしまうから。

そのためキャスティングボードを握る

中居らの事務所内での力が再び増している」

中居ら4人をさらし者にしてしまったジャニーズ事務所は今、

思わぬしっぺ返しを食らっている。

 

引用:http://dailynewsonline.jp/article/1147940/


スポンサーリンク



キムタクvs中居の仲がさらに悪化?

SMAPでは、熊本地震発生後の4月下旬に中居正広(43)が

プライベートで真っ先に被災地入り。

その後も中居は香取慎吾(39)らと炊き出しや避難所訪問など

支援活動を行っていた。

 

木村は「(自分も続きたいという思いは)すごくあった」と

中居に触発されたことを明かし、

さらに「(中居たちが)ああやって自分の気持ちで行ったことは

素晴らしいと思う」と仲間の行動を称賛した。

 

だがファンの心中は複雑

それというのも、木村がSMAPの仲間ではなく

長瀬や岡田と行動を共にしたためだ。

 

「SMAPの独立騒動は、

チーフマネージャーだった飯島三智氏(59)と

副社長の藤島ジュリー景子氏(49)の派閥争いが原因。

騒動後、飯島氏の退社で派閥はなくなったとされていますが、

やはり中居たちとジュリー派の間には距離がある

 

長瀬が所属するTOKIOや岡田が所属するV6は

『ジュリー派』ですから、

木村がジュリー氏に取り入ったように感じられてしまう。

木村は真っ先に残留を決めたことでジュリー氏や、

その母親のメリー喜多川副社長(89)の

お気に入り”となったと言われていましたが、

それを裏付けるナマナマしさを感じさせた」

 


スポンサーリンク



SMAP中居もお忍びで炊き出し

この中居の対応はTwitterやFacebookなどで

瞬く間に拡散され、称賛の声が多く送られました。

 

しかし、感激から一転。

急上昇した好感度をガクンと落とすような犯罪行為をしてしまったという。
それが「タバコのポイ捨て」です。

 

息抜きにタバコを吸っている中居。

次の瞬間茂みに隠れかと思えば何とタバコをポイ捨て!!

 

その現場を写真に撮られてしまったようです。

中居が去った後にその場所を確認しに行くと、

消したばかりと思われるタバコが捨てられていました。

 

この一連の写真はネットに投稿されすぐさま炎上。

 

「残念です」

「被災地に向かったのは建前だったか」

「人としての品格を疑う」

など厳しい声がみられました。

 

支援活動に積極的に取り組んでくれたのは賞賛に値しますが、

それと同時に悪い面も出てしまったようです。

 

しかし、ネット上では、

「写真が遠すぎるから中居と似たような格好をした友人の可能性もあるのでは?」

「ポイ捨てしてなくても、確実に歩きタバコはしてるだろ!」など、

様々な観点で討論が繰り広げられている。

 

本当に捏造だとしたら、

せっかく心温まる行動をとった中居を貶めて何が楽しいのだろうか。

有名人の被災地支援もなかなかの難業だ。

 

ただ、真偽のほどがわからないままとなっており、

ファンも非常にモヤモヤしているようです。

 

忙しい中、被災地にいち早く駆け付けて

移動手段も渋滞を招く自動車ではなく、鉄道を利用した中居。

その善意にこんな形で無用のケチをつけるのは悪質と呼ばざるを得ないのではないだろうか。