木村拓哉のドラマに酷評続出…来週から放送停止の可能性も…


木村拓哉にとってはSMAP解散後の初となる連ドラ主演作となるだけに注目を浴びていました。

しかし、放送後に酷評の嵐となり、来週から放送停止の可能性も…



スポンサーリンク

キムタクをカッコよく見せるための連ドラ

ドラマの内容は

木村が演じる外科医・沖田一光は、かつて在籍していた壇上記念病院の院長・壇上虎之介の手術のため、10年ぶりにアメリカから戻ってきた。

しかし、沖田の元恋人で虎之介の娘、現在は同病院で小児外科医として働く壇上深冬(竹内結子)と、

その夫で沖田の幼馴染、現在は同病院副院長の壇上壮大(浅野忠信)は、沖田が舞い戻ってくることに複雑な感情を抱いている。

そんな沖田は、第一外科部長の羽村圭吾(及川光博)の反対を押し切り虎之介の難手術を行うが、術後に虎之介の容体が悪化。再び羽村が反対するなかで沖田は再手術を志願し、成功。


1 2 3 4

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
hayashimedhia@gmail.com

木村拓哉のドラマに酷評続出…来週から放送停止の可能性も…


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!

footer-image