木村拓哉のドラマに酷評続出…来週から放送停止の可能性も…

芸能


その一方、今度は深冬に脳腫瘍があることが検診で発覚。その事実を知った壮大は、深冬の手術のため沖田に同病院に残ることを依頼し、沖田が受け入れるところまでが第1話で放送された。

キャストにはこのほかにも、
若手医師・井川颯太役の松山ケンイチ、オペナース・柴田由紀役の木村文乃、同病院顧問弁護士・榊原実梨役の菜々緒ら、豪華な俳優陣が脇を固めていました。

そして連ドラをみた視聴者は

「とにかくキムタクを格好良くみせるためだけのドラマ

という印象で、ついていけない。もう、そういうのは視聴者は求めていないと思う」

他にも、『ドクターX』のパクリでは?という声もかなりありました。

『ドクターX』のパクリとは具体的にどういうことでしょうか?
視聴者の声を見てみましょう。

「とにかく重苦しくて、物語が単調だし、『ドクターX』(テレビ朝日系)に比べて、つまらない。


1 2 3 4