木村拓哉さんが視聴者にドン引きされる。木村こんな事してたのかw

芸能


その他、事務所の後輩にも服をあげたりもしていますね」

 

木村からの贈り物としては賛否両論の“四つ葉のクローバー”。

いずれにせよ、もらった人が嬉しいなら

一件落着というところだろう。

 

ハワイで2億円の別荘を購入

家族との休暇先のハワイから成田空港に帰国し、

報道陣に対して発表されている

SMAPの年内解散についてコメントした木村拓哉だが、

実はハワイに2億円の別荘を購入していました。

 

キムタクの別荘から車で10分ほどの

ホテル風のコンドミニアムがあるというが、

その超高層階の一室を11年6月に約3.6億円で購入したのが

ジャニーズ事務所の藤島ジュリー景子副社長だという。

 

事務所幹部と別荘まで“ご近所”とあっては、

キムタクのジャニーズ内での将来の地位は安泰のようだ。

日本を揺るがしたSMAP解散騒動

2016年年始のSMAP解散騒動は、日本中を大きく揺るがした。

 

 

解散回避で活動継続となったSMAPだが、

問題はメンバー間の関係が解決したわけではないことだ。

 

以前から「互いの携帯番号すら知らない」と不仲が明らかだったSMAPだが、

「むしろ解散したほうが平和だった」と言われているほどだ!

 

そこでクローズアップされたのが、

独立派の中心となる中居正広(43)と、

唯一の残留派・木村拓哉(43)の対立だ。

 

この対立は30年前から続いており、

二人が同級生だった時代に対立の芽は芽生えたと言われている。

殴り合いのケンカも!

1992年にはすでに殴り合いの喧嘩が起き、

二人の対立はファンも知るところになった。

 

「木村と中居が同級生だった都立代々木高等学校時代から、

すでに対立していましたよ。

 

1992年の舞台『ドラゴンクエスト』の楽屋で、

中居と木村は殴り合いの喧嘩をしています。

 

木村の態度の大きさに怒った中居が、

シメようとして喧嘩になってしまったのです。

ラジオでこの件について質問され、事実だと認めています」

根底はメンバー間の人間関係

SMAPの解散危機の根底にあるのはメンバー間の人間関係。

 

昔は木村がインタビューで、

SMAPに必要なのは中居くんだって言っていました。

リーダーシップとって動いてくれるから尊敬してるみたいな。

 

つまるところ、

二大巨頭である木村vs中居にどうしてもいきついてしまう。

 

木村と中居はグループ内でもリーダー格でしたが、

実際にメンバーをまとめていたのは中居。

 

グループとしての仕事では、

メンバー5人が均等に目立つよう配慮してきました。

 

これはチーフマネジャーでもある飯島(三智)氏の

意向とまったく一致したものだったんです。

 

一方、キムタクはナルシシストで、

自分がカッコつくかどうかだけを気にするタイプ。

それで何度もぶつかってきた。

 

今回のSMAP解散騒動でもキムタクは独立側の旗色が悪くなるや、


1 2 3 4