木村拓哉は何やってもダメなのか…モニタリングの出演でも嫌われる…


木村拓哉がまたネット上で炎上しています。今度はモニタリングのドッキリに出演して炎上してしまいました。

木村拓哉は何やってもダメなのでしょうか・・・



スポンサーリンク

モニタリングに出演しても嫌われる

1月12日に放送されたTBS「ニンゲン観察バラエティモニタリング」に元SMAPの木村拓哉が仕掛け人として出演したのですが、放送終了後ネット上では木村拓哉に嫌悪感を持った書き込みが多く見られました。
SMAP解散の影響からか、木村拓哉が出演しただけでプチ炎上してしまったのです。

今回のドッキリの内容とは…!

今回のモニタリングでは、木村がドラマ撮影中の現場に、親交もあるという笹野高史が仕掛け人として、照明スタッフに変装し潜入。木村が笹野の存在に気付くかどうかをモニタリングするというもの。

しかし、本当の仕掛け人は木村で「木村拓哉に気づかれなかったら笹野高史は自分からバラス?バラさない?」という逆ドッキリでした。

番組序盤から木村にアプローチをかける笹野は、わざと近くをうろついたり、大声を出したり…。さらには照明スタッフなのに、木村に触れるという大胆な行動にでていたのですが、もちろん木村は仕掛け人なので気づかないふりをします。

どんなに攻めても気づかない木村に対し笹野は、木村が自分に買っておいたというシュークリームを食べるという行動に!数分後、自分のシュークリームがなくなっていることに気づいた木村は不機嫌になった演技。

笹野が怯えきった表情を見せたところでモニタリング終了!ターゲットが自分だったとわかった笹野は「それはなしにしましょうよ~」と苦笑い。


スポンサーリンク

見事ドッキリは大成功!だが…

「今回のターゲットは笹野高史だったが、もし木村拓哉がターゲットになっていたらブチ切れていたのではないか」、「解散したてだから置きに来たな」などなど批判の声が殺到。
SMAP解散の原因にも噂されている木村拓哉の自己中心的な考え方が、視聴者にますます嫌われているような気がします。

キムタクの性格悪エピソード!

ドラマ共演者の女優に対して

共演者である女優のスケジュールはかなりタイトで、撮影がその女優に合わせてスケジュールが組まれていた。キムタクとの絡みのシーンでは、女優に合わせて早朝に撮影が行われたため、キムタクは『ったく、何様のつもりだよ?』などとスタッフに不満をブチまけ、その後、共演NGになったそうです。

キムタク自身について

「僕のことは、みんな面倒くさいんじゃないですかね。ノリもあんまりよくないし、やたらガキみたいに騒ぐときもあれば、黙って機嫌悪そうにもしてるから……。と言っても、きっとファンの方たちは、本当の僕らを見透かしてるんじゃないですかね」
と発言したそうです。

バラエティ番組でいうと、最近放送されたフレンドパークでも自己中プレーに視聴者から批判が殺到しました。やはり好感度は下がっていく一方のようなので、もうしばらくはバラエティは控えたほうがいいのではないでしょうかね…。


スポンサーリンク

関連記事

⇒ 木村拓哉のタトゥーの噂。ぴったんこカンカンのロケで刺青が映る…