キムタク「だったら4人をクビにして」。他の4人はキムタクをガン無視

SMAP解散に伴い、木村拓哉と他のメンバー4人の仲がかなり悪くなっていることが伺えるエピソードがあった。

木村拓哉の発言や、木村に対する4人の態度があからさまだった。

木村のびっくりする発言にファンはビックリ。



スポンサーリンク



キムタクをガン無視するメンバー4人

今年の1月、SMAPは自身の番組「SMAP×SMAP」で独立騒動にたいして謝罪をした。

この謝罪により、SMAPの独立や解散騒動は収まったかに思えたが、SMAPのメンバー内ではとんでもないことが起きていたという。

まず、メンバー4人は木村拓哉を無視していたというのだ。

スマスマでの謝罪からメンバー4人の無視は続いた。

3月のNHKの特番では香取慎吾は木村と目も合わせなかったとのことだ。

そして解散直前のスマスマでも、木村と香取の仲の悪さはかなりあからさまだった。

スマスマの様子についてはこちらの記事でも紹介されている。

⇒スマスマ終了の危機!木村拓哉と香取慎吾の仲の悪さにファンがドン引き!!

 

メンバーの態度に対して木村拓哉はブチ切れ。

関係者はその時の木村拓哉の様子をこのように話している。

「キムタクは、自分から歩み寄っているのに全く相手にされず、かなり頭にきていた。
(スマスマ)担当プロデューサーに、こんなんじゃやってられないという抗議のメールを送っていますからね」
(フジテレビ幹部)

木村拓哉もメンバー4人の態度には頭にきていたようだ。

木村自身、独立騒動があった後、自分からメンバーに歩み寄ろうという努力をしていたらしい。

1月のスマスマでの謝罪の3日後には、このようなエピソードがあった。

1月18日放送の「SMAP×SMAP」(フジテレビ)でメンバー5人が生謝罪し騒動が収束したが、同誌によると、異変があったのがその3日後の同番組の収録。

木村は異様にテンションが高く、「もう終わったことじゃんか。前を向いて行こうぜ」と言いながら、ほかのメンバーの肩をたたいたというが、ほかのメンバー4人は完全に無視していたという。

確かに、独立騒動は木村の主張で木村のみがジャニーズ事務所に残りたいと頑固に主張し、他のメンバーはジャニーズ事務所を独立することを望んでいた。

そして、木村の要望通り独立しないことに決まり、そのあとで「もう終わったことじゃんか」とテンション高く言われても、メンバーの4人が無視をしてしまう気持ちもわかる。

 

木村拓哉のびっくり発言

このようにメンバー4人の無視は続いた。

ステージ上でも目を合わせないということも増えたという。

その上で、香取慎吾が解散したいという強い主張をすることになる。

無視され、目も合わしてくれず、解散を申し出るメンバーに怒った木村は、ジャニーズ事務所の副社長であるジュリーにこう言った。

「だったら4人はクビにしてください!」

SMAPの木村以外の4人をクビにして、木村だけジャニーズ事務所に残るということを望んだ。

ここまでSMAPのメンバーには亀裂が入っていたのだ。

ネットでの反応

この木村の発言や、メンバーの無視には、ネットでは厳しい意見が見られた。

「小学生かよ」

「木村いい加減にしろ」

「メンバーも無視はないわ」

「SMAPに失望」

どうやら、この事実はSMAPの好感度を大きく下げてしまったようである。


スポンサーリンク



関連記事はこちら

SMAP解散の原因がヤバすぎる・・・。黒幕はあの芸能界のドンだった!!!

SMAP解散での木村拓哉のコメントがひどすぎるとネットで炎上!!www