近親相姦で逮捕された母と息子。衝撃すぎる禁断の愛が話題に。

近視相姦の関係にあった親子の話。

息子に一目惚れした母と

母を女としか見ていない息子の禁断の愛。

その姿は衝撃的でした。


スポンサーリンク



母と息子が近視相姦で逮捕

ほとんどの母親は息子を

誰よりも大切に想っていることでしょう。

そこに性的な意味が込められる事はあるのだろうか。

 

アメリカでは一部の州を除いて近親相姦は許されていないが

手をつないで歩き人前で

熱いキスを息子と交わす36歳の母親が逮捕された。

 

アメリカ・ニューメキシコ州に住んでいる

母親のモニカ・マレスさん36才。

息子のケイレブ・ピーターソンさん19才。

 

この母と息子は近所でも有名でした。

それは特別な関係の親子だったからです。

 

new_mexico_01 new_mexico_02

 

この親子は親子という立場を超えて

恋人の関係にありました。

 

母親のモニカさんは、

 

「ワタシの人生をかけた本当の愛」

 

だと語っています。

 

new_mexico_03

 

息子のピーターソンさんも、

 

「母は魅力的で、女性として見ている」

 

と語り

公衆の面前でも周囲の目を気にせず、

恋人同士として熱いキスを交わしています。

 

new_mexico_04

 

母親のモニカさんがインタビューを受けた時、

息子との恋人関係についてこう答えました。

 

「私は、16才でピーターソン(息子さん)を産みました。」

「ピーターソンをテキサス州のある家庭へ里子に出しました。」

 

と言う事は、

モニカさんは息子さんを育てていません。

 

「18才になった息子とフェイスブックで連絡を取り合い、

再会後、息子は、ワタシの元に来た」

 

そして、モニカさんは、

 

「息子を”男”としてみるようになった」

 

と言う事でした。

 

息子さんに一目惚れしたそうです。

お互いに恋をしたという気持ちを打ち明け

恋人同士の関係になりました。

 

ニューメキシコ州では

「近親相姦」が犯罪として扱われるため、

2月に逮捕されましたが、

保釈金5千ドル(約50万円)を支払い

身柄を釈放されました。

 

禁断の恋、皆さんは、どうお考えになりますか?

 

「今、ワタシと息子は法律上の問題により

離れ離れにされています。

この状況は本当につらい。いつも一緒にいたいのです」

 

この親子は現在

法的処置として離ればなれにされています。

 

ネットでの反応

・お母さんと、息子ってなぁ

 

・それは、やったら、ダメと思うな!

 

・育てていなくても、親と分かったらNG!

 

・そんなに、真っ直ぐに恋するものかな?

 

親子で恋愛関係にあると近親相姦という

いかにも恐ろしい言葉で表現されます。

 

親子の恋

賛否両論はもちろんありそうですが、

それが認められるのかが問われるところです。


スポンサーリンク



関連記事

⇒ 中国人の女囚の処刑がヤバすぎる。ガチで怖いと話題に(閲覧注意)

 

⇒ 【閲覧注意】生の豚肉を10年以上食べてきた女性。全身が寄生虫まみれに・・・