桐生祥秀、日本人初の9秒台達成!優勝とともに手に入れた大記録!!

桐生祥秀が陸上・男子100mの日本記録を更新!

今まで誰も達成できなかった9秒台をマークしました。

その歴史的瞬間の動画がこちら。


スポンサーリンク

桐生祥秀、9秒台に到達!

日本の男子100mの歴史が変わった瞬間がこちら…

2017年9月9日、陸上の日本学生対校選手権第2日目、福井県営陸上競技場で行われ、男子100メートル決勝で桐生祥秀が9秒98をマークし優勝しました。

今までの記録は1998年12月13日に記録された伊東浩司の10秒00でした。

そして桐生は2016年6月11日に10秒01をマークしていましたが、その後は追い風参考や向かい風に阻まれ2016年には記録更新をすることは叶わず…

そして、今回の9秒98という祈願達成することとなりました。

黒人以外で歴代3位の記録!?

実は、100mを9秒台で走った選手は黒人選手を除くとわずか3人しかいませんでした…

  • クリストフ・ルメートル(フランス):9秒92
  • パトリック・ジョンソン(オーストラリア):9秒93
  • 蘇炳添(スービンチャン・中国):9秒99

そしてアジア人では歴代1位となる蘇炳添(中国)の記録を抜き去りここに桐生の9秒98が君臨することととなりました!


スポンサーリンク

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
info@vipper-trendy.net

桐生祥秀、日本人初の9秒台達成!優勝とともに手に入れた大記録!!


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!