氣志團メンバーがライブ前にビルから飛び降り!?薬物使用疑惑も…

氣志團のメンバーの中に、初の東京ドームライブの1週間前にビルから飛び降り、警察から薬物使用疑惑をかけられたヤツがいると綾小路翔が語りました。

そのメンバーとは!?



スポンサーリンク

ビルから飛び降りたのは!?

ビルから飛び降りたメンバーは、氣志團のギターリスト・星グランマニエ(ランマ)



綾小路翔は、星について「本物のパッパラパー」と紹介。

デビュー後、初めての東京ドームライブを控えた1週間ほど前、星は大阪で泥酔し、ビルから飛び降りてしまったとのこと。

その時の様子を綾小路は、

「排水管をルパンみたいに降りられると思い、スルスル降りていたら、排水管の途中で引っかかって、勢いよくバウンドしちゃった」

と説明。

「俺も警察に呼び出されて、薬物やってんだろう!って事情聴取をされたんですよ。
自分から飛び降りるなんておかしいですからね。

でもね、ランマはバファリンさえ飲まないような奴なんですよ!」

と星の潔白を綾小路は語った。

怪我や後遺症は?

飛び降りたことにより後頭部を強打し、外傷性クモ膜下出血となり、星は味覚、嗅覚、聴覚を一時喪失

記念すべき初めての東京ドームライブを欠席することになってしまった。



最初に聴覚だけが戻った時に星は、お詫びとして何をしたら…。と綾小路に土下座。

「だから、『そんなに謝るなら、味覚・嗅覚がない今ならウンコ食えるだろ。ウンコ食え』って言ったんですよ。」

「泣きながら、『できません』って言ってましたね」

と笑いながらエピソードを披露した。

下手したら死んでいたかもしれない事故をここまで面白エピソードにできるのは凄いですね。笑

ビルから飛び降りてしまうなんて本当に「本物のパッパラパー」なのかもしれません。笑


スポンサーリンク

他にもあった!面白エピソード

綾小路が、「誰にもケンカで負けたことがない」と言っているという噂が流れ、デビュー直後の地方公演で地元の猛者たちに絡まれたときのエピソードを披露した。



綾小路たちがライブの打ち上げで盛り上がっていたところ、そこにパンチパーマをかけた強面な男たちが現れ、「氣志團どこじゃ!?」と声を上げたという。

氣志團はそのとき全員が普段着だったため、その時点ではまだ男たちにバレていなかったようだ。

ところがそこで、他のメンバーが一斉に「コイツです!」と綾小路の方を指さしてしまったのだ。

まさかの裏切りにあった綾小路は、そのとき「俺もだけど、お前らもだよね!?」との疑問を抱えながら男たちにひとり連れていかれたのだった。

・・・連れていかれたあとのことが気になりますね!笑
喧嘩になったのでしょうか!?



そのことに対し綾小路は、

「『ケンカで負けたことがない』なんていうことは世間の皆さんに一回も言ったことがないので。
どうかお間違えのないようにお願いします!」

と笑いを誘った。

これも実際にあったらかなり怖い話ですが、面白エピソードになってしまいました。笑

エピソードから氣志團のメンバーの仲の良さ、面白さが伝わってきます!

これからも沢山武勇伝を残していってほしいです!


スポンサーリンク

関連記事

⇒ 女子高生コンクリート詰め殺人事件の加害者の現在が畜生すぎる…

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
info@vipper-trendy.net

氣志團メンバーがライブ前にビルから飛び降り!?薬物使用疑惑も…


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!