北島三郎の愛馬キタサンブラックが引退!その原因はあの悲劇だった…


歌手の北島三郎さんがオーナーを務める競走馬のキタサンブラックが年内引退することを発表しました!

気になる引退の原因は、日本中で話題になったあのレースでの悲劇のようです…。


スポンサーリンク

キタサンブラック引退発表


出典;ダービーロード攻略裏技

10月20日、歌手の北島三郎さんがオーナーを務めるキタサンブラック(牡5歳)が年内で引退することを発表しました。

キタサンブラックは2015年1月31日に東京でデビューし、勝利。

同年のスプリングSで重賞初制覇し、G1の皐月賞は3着、ダービーは14着に終わったものの、菊花賞G1初タイトルを手にしていました。

さらにキタサンブラックは昨年の年度代表馬にも選ばれ、その実力と人気はトップクラスと言われていました。


1 2 3

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
hayashimedhia@gmail.com

北島三郎の愛馬キタサンブラックが引退!その原因はあの悲劇だった…


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!

footer-image