小出恵介淫行事件・美人局の真相。週刊文春に相手女性が話したこと。

小出恵介、真相

世間を騒がせている小出恵介淫行事件。被害女性の美人局疑惑も浮上しています。ついに、相手の17歳少女のインタビューが週刊文春に載せられました!

真相は一体…!?



スポンサーリンク

美人局疑惑の真相は?

6月世の中の話題をかっさらったのは、この事件でしょう。

2017年6月8日に俳優の小出恵介が、フライデーで未成年女性との淫行が発表されました。

その結果、事務所から無期限活動停止になった小出恵介。

事件発覚後は、「何考えてるんだ!?」と批判が集まっていました。

小出恵介

しかし・・・

事件の被害者の17歳女子高生のSNSが特定されることで、美人局疑惑が浮上しました。
⇒ 小出恵介を相手女性がフライデーに献上!17歳未成年の画像を入手

そのことでネットの反応は、「小出恵介が100%悪い!」というものから、

「小出恵介100%、相手女性も100%悪い」
「ハニートラップか…」

などと、相手女性に対する批判の声も多くなったのです。

そんな中、ついにココが動きました!

2017年6月14日、週刊文春が被害女性に行った独占インタビューを公開!

今まで、不透明になっていた部分が明らかになりました。


インタビュー内容を見てみると、衝撃的な事実が・・・。

相手女性の現在

小出恵介と出会ったときの相手女性は、通信制の高校に通っていたが現在は自主退学して無職。

シングルマザーであり、子供は施設に取られていたそうです。

そのため、生活は荒れに荒れていたと言います。

理由にはなりませんが、だからこそあんなことになってしまったのかもしれないですね…。

事件当日の流れ

小出恵介と出会ったのは、フライデーで報道された前日の5月8日。

彼女は、知人男性Kに「小出恵介がおるからおいで」と誘われ、飲みに行ったのです。

ほとんどみんなが初対面の状態で、最初被害女性は小出恵介のことも有名な俳優だと教わって知ったと言います。

そして、1件目のお店から2人で抜け、2軒目のBARで小出恵介に口説かれ、舞い上がってしまったそうです。

本人が言うには、

「小出恵介は強引だったけど、最初の始まりは無理やりではない

とのことです。

しかし、路上でスカートをめくられたり、ホテルでの行為に関しては本当に嫌だったと言っています。

SNSでの自慢はなぜ?

本当は嫌だったのに、どうしてSNSで友達に自慢したのでしょうか?

それが難しい女心だったのかもしれませんが…。

いい思い出にしたいという思いが強く、自慢するような投稿をしたと言います。

しかし、時間が経つと共に妊娠の不安や気持ち悪さがこみ上げてきたと。

そんな不安の中、友達に

「週刊誌に売ったらネタになるんじゃ?」

そう言われたのがきっかけで、週刊誌に売ることにしたのだそうです。

不安になってなんでネタになると思って行動するのか、全く意味が分かりません。

どんな思考回路しているのでしょうか…?


スポンサーリンク

金銭の要求はどうして?

今までのインタビューの内容を見ると、何か目的があって小出恵介に近づいたりしたわけではなかったようですね。

だた、始まりは無理やりではなかったけど、嫌だったってどういうことですかね?

お店にいた時はよかったけど、ホテルでのことは望んだことじゃなかったってことでしょうか?

ちょっとよく分からないです。

また、小出恵介に500万を要求したのは、何だったのでしょう。

大金

それが発覚したからこそ、美人局疑惑が出たのですが…

真相は、フライデーに情報を売った後、不安になった彼女は、小出恵介に「フライデーに話した」とメッセージを送ったのだそう。

そして6月6日に帝国ホテルで会い、小出恵介は再び関係を持とうとしましたが、彼女が拒否したため、白けたのでしょうか。

お金で解決しようとしてきたそうです。

最初は50万と提案され、彼女自身お金をもらうつもりはなかったけど、売り言葉に買い言葉で

「そんなんで収まるわけない!」

と言い返し、お金に困っていたので200万で話がついていたのです。

小出恵介金銭要求

しかし、フライデーの記事化は止められず、結局報道されることになりました。

そのため、お金も支払われなかったのだと思います。

しかし、「それでいいよ」と思うことってありますかね?

お金の問題じゃない!

そう怒るのが普通じゃないかな、と。。。

また、彼女は最初週刊文春に情報を売っていたのだと言います。

その情報を金銭目的で売ってきたため、記事にするかどうかを検討していましたが、それを待てなかったのか、その後フライデーにも売り、先に報道されたというのが事実のようですね。

これを知ってしまうと、金銭の要求するつもりなかったというのは、ウソっぽいですよね。

問題の場にいた女性が新たな証言!

また、事件が起きた5月8日に1軒目のお店にいた、他の女性から驚く証言が。

当日の23時30分頃、被害者女性がお店に到着したそうですが、その時の小出恵介はそこまで酔ってもなく普通だったそうです。

飲んでいると、小出恵介と被害女性の距離がだんだん近くなり、皆がいる前で腕くんだり、キスしたりしていたそうで…。

周りの人はシラーっとしていた、と振り返っています。

その後、2人は2軒目に言ったわけですが、被害女性から電話がきて、ホテルで行った行為の内容も話してきたのだとか…。

他人の行為の話なんて、ましてや仲良くない人のなんて聞きたくないですよね…。

その内容は、とてものろけていたと。

強引だなんてひと言も言っていなかったようです。

そして、被害女性から「やばいんや」というメッセージと一緒に、発売前のフライデーの写真が送られてきたのだと言います。

被害女性は「小出恵介が悪い。事実」だと連絡が来たので、「売ったのか」「やりすぎ」だと忠告すると、「フライデーに聞かれたから本当のことを言っただけ」だと。

・・・・・・。

彼女のインタビューと矛盾があるような。。。

フライデーに聞かれて答えただけだと言いますが、その前に週刊文春には売ってたんですよね?

報道までに時間がかかって我慢できなかったからフライデーに売ったのなら、聞かれただけって何なのでしょう…?

ついに解決か?示談成立

情報もいろいろ出回り、噂もたくさん流れた、今回の事件。

2017年6月15日に示談が成立したことを、小出恵介の所属事務所が発表しました。

内容は、

「当事者間で守秘義務を負っていることを鑑み、当社より内容を開示させていただくことは控えさせていただいております」

「ただし、示談におきましても、相手方の女性が警察当局に真実を明らかにしていただくことにつきましては、一切妨げておりませんことを付言いたします」

というものでした。

また記者会見については、現在捜査状況を見守っている状況で、捜査への影響回避のために、しばらくは開催できないと言われています。

今回、被害女性のインタビューが掲載されたことで、事件の内容はだいぶ明らかになりました。

しかし、あくまで被害女性のみの主張です。

小出恵介が何を語るのか、被害女性の証言が本当なのか、気になっている人も多いでしょう。

現状では記者会見は開けれない、ということは今後も開かれない可能性もありますね。

このまま小出恵介が芸能界から消えてしまうのでしょうか…?


スポンサーリンク





↓↓↓よかったら、いいね!お願いします。

小出恵介、真相

小出恵介淫行事件・美人局の真相。週刊文春に相手女性が話したこと。


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!