甲子園を校歌でわかせた?至学館高校の校歌J-POP!?笑

国内ニュース


【名曲】甲子園・春のセンバツで話題になった至学館高等学校の校歌夢追人」が今年もやってきました。

他の校歌と比べてもはやJ-POPではないかと話題になっています。


至学館の校歌の歌と歌詞がコチラ。

作詞・作曲 飯尾歩
編曲 中村匡亨
監修 谷岡郁子

一番高い 所に登って 一番光る 星を掴んだ
一番辛い 道を選んで 一番強い 心をまとった
海を渡る 風が吹いた カシオペアが 近くに見えた
夢を追い続けた そしてここまで来た
でもどうしてかな熱い涙が止まらない
うつむきかけた時 君の顔が見えた
差し出された白い腕が翼に見えた

いろんなことを 経験したね
あんまり先を 急がないでね
いろんな人に めぐり会えたね
そんな旅なら 悪くはないさ
オリンポスの 丘の上から
女神様の 歌が聞こえた
夢を追い続ける もっと遠くへ行く
でもどうしてかないつもみんなにいて欲しい
一番星よりも 夏の星座が好き
※君がいれば夜を越えて銀河になれる
(※印は、三回くり返す)

確かに校歌のような硬さは感じませんが、部活動など高校生活に全力を注いできた人たちの目頭を熱くさせる歌詞ですよね。


1 2 3