小西真奈美は目がシジミでもチャーミング!整形なしでこのレベル

芸能


「目はできれば大きい方が良い」というのは世の中一般について回るイメージですよね。

ですが、目が小さい(細い)けれども、美人だという人は結構いるものです。

その代表格が、小西真奈美です。

目が大きくないと言うと自然とマイナスイメージが浮かんできますが、実際はそうばかりとは限りません。

むしろその独特な目元が、その人をより魅力的に見せる可能性を含んでいるのです。

小西真奈美の真似したい”奥二重メイク”

“パッチリ二重”な目元に憧れる女性は多いと思いますが、芸能界を見渡してみると奥二重や一重という個性を生かして活躍する方もいます。

小西真奈美も、その小さな目を印象的に見せるようなメイクをしています。

具体的には、

(1)アイラインを二重の幅いっぱいに描く

(2)マスカラはしっかりと塗る

目を際立たせるために引くアイラインですが、太く描き過ぎるとせっかくの二重がないように見えてしまうという残念な結果になってしまいます。

奥二重の人はアイラインをまつ毛とまつ毛の間を埋めていくようなイメージで、細めにそして目尻側まで少し長めに描きましょう。

それから、まつ毛をビューラーで根元からしっかり立ち上げカールさせます。その後、マスカラを塗っていきましょう。

黒目の上(目の中央部分)には2~3度重ね塗りをして仕上げます。マスカラを部分的に重ね塗りすることで、目元の印象が強くなりますよ。

またマスカラはボリュームタイプではなく、ファイバー入りのロング&カールタイプがオススメです。

アイメイクはやり過ぎ注意!

メイクは目元だけではなく、顔全体のバランスが大切です。

@manami.official)さんの投稿

目にコンプレックスがある人は、どうしてもアイメイクを濃くし過ぎてしまう傾向があります。

「目を大きく見せたい!」と工夫を凝らしていることと思いますが、ポイントを間違えると逆効果になる場合もありますよ。

メイクをする時は目元だけにこだわらず、眉やチークがアイメイクとバランス良くなるように、鏡でバランスをよくチェックしましょう。

小西真奈美 目を整形している?


1 2 3