芦田愛菜だけじゃなかった!超高偏差値学校出身の高学歴芸能人たち!

天才子役として知られる芦田愛菜が偏差値70の名門女子中学に合格した。

調べてみると芸能界には“高偏差値”学校出身者が沢山いました。

意外と「あの人」も高学歴だったのです。



スポンサーリンク

もはや肩書はエリート子役・芦田愛菜

この度晴れて偏差値70の名門女子中学に合格したことがニュースとなった芦田愛菜。

一日12時間勉強し、芸能で培った集中力と努力の賜物で芸能枠ではないようだ。

お受験を突破したことで子役としてハクがつき、本格女優として今後の芸能活動に有利になると言われていますが、

その学校は芸能活動が禁止されており、今後の予定は未定だそうです。

意外と多い!偏差値の高い中高出身の芸能人たち

調べてみると芦田愛菜をはじめ、芸能人に有名中学・高校出身者は意外と多かった。
芸能記者はこう語ります。

「亡くなった蜷川幸雄さん(享年80)は、関東の最高峰、開成高校の出身です。

偏差値は78。野田秀樹さん(61)も筑波大学附属駒場高校で偏差値は78。

舞台関係で活躍する人には、名門校出身の方が多いかもしれません。

橋下徹元府知事(47)も府立北野高校出身で、偏差値は76ぐらいあります。

北野高校は森繁久彌さん(享年96)も出身ですね。高島忠夫さん(86)も兵庫県の県立神戸高校出身で、神戸高校の偏差値は76程度。

津川雅彦さん(77)は早稲田大学の高等学院を出ています。

こちらも偏差値は76ぐらい。芸能界にも、意外と高偏差値高校出身の人が多いんです」


スポンサーリンク

何故その偏差値でサラリーマンにならず、芸能界に入ったのか

名俳優といわれる方も結構いて驚きました。
しかし何故、東大や京大に入れる偏差値の学校を出ながら、
学歴と関係のない芸能界に入ったのでしょうか。

天才型の高偏差値の人は、高学歴でありながらもやりがいを見出すと、学歴に固執しない傾向があります。

また、意外かもしれませんが、芸能人には自制ができて、自己管理能力がすごく高い人も多いんです。

それは受験ともつながっていますよね。慶應義塾高校には、ミッツ・マングローブ(41)、小出恵介(32)、櫻井翔(35)が入学しています。

いずれも偏差値は75です。その後の活躍を見ていると、高偏差値の学校に入る能力が芸能活動に有利になることはあっても、障害になることはありません」

芸能界には勉強ができて、名門校出身で、顔もスタイルも良くて、売れっ子芸能人という、

ハイスペック揃いの人物がゴロゴロしています。
スクールカーストの上位の人間は、芸能界でも活躍できるということでしょうか。

これに対するネットの声

・言うても芸能人の大半は 中卒高卒やろ

・まあ有名人芸能人てだけでフリーパスだから偏差値なんて関係無いわな

・櫻井はエスカレーターだがね

・芦田愛菜なんかは、小さい時から大人を喜ばすすべを知ってるんだから、元々頭がいいんだろう

・芸がありゃスペックなんてどうでもいいや 。今の学歴クイズ番組のつまらなさが答えだ

・関西の人なんかの周りを笑わせる能力は評価に加えてあげるべき


スポンサーリンク

いかがでしたでしょうか。

結局のところ、地頭のいい芸人やタレントが活躍しているところを見ると、

芸能界はあまり偏差値は関係がないのかもしれませんね。

関連記事

⇒ 実は元夫婦だった離婚した芸能人。意外すぎてビックリなんだが…

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
info@vipper-trendy.net

芦田愛菜だけじゃなかった!超高偏差値学校出身の高学歴芸能人たち!


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!