銀行口座の凍結で7カ月貧困生活に。日本組織のお粗末さが露わに


ヤミ金利用で業者扱いで銀行口座が誤凍結に。

大阪の男性が7カ月困窮という憂き目にあい、

日本組織のお粗末さが露呈しました。


スポンサーリンク

いきなり銀行口座が凍結

大阪市内に住む40代男性に突然の悲劇が襲いました。

 

その男性はヤミ金業者から借金した直後に

預金口座を止められてしまったようです。

 

 

警察が「業者の関連口座」と判断したためだが、

男性の「無実」の訴えが聞き入れられたのは7カ月後だった。

 

その間一文無しとなってしまった男性。

男性は取材に

 

「口座を自由に持てず、惨めな生活を強いられた。

凍結の運用を見直すべきだ」

 

と訴えた。

 


1 2 3 4

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
hayashimedhia@gmail.com

銀行口座の凍結で7カ月貧困生活に。日本組織のお粗末さが露わに


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!

footer-image