【画像】工藤静香の現在がホラー…劣化は顔面骨折の後遺症?

あの人は今


工藤静香が久々に歌手活動を再開させ、オリジナルアルバムを発売。しかしそれよりも、工藤静香の現在の劣化がガチでやばい!と話題になっています。顔面崩壊の理由は顔面骨折の後遺症?整形くずれ?

工藤静香の劣化がガチでホラー

現在、歌手業だけではなく宝飾デザイナーや画家としての顔を持つ工藤静香

そんな工藤静香と言えば、以前からどんどん顔がこけて、年々劣化していると話題になっていました。

そして、朝の情報番組「ZIP!」(日本テレビ)に出演した工藤静香の顔にネット上は大騒ぎ…。

歳を重ねた劣化というより、明らかに激変した工藤静香の姿があったのです。

ファンから悲鳴の声が殺到するほど劣化してしまったのには理由があるのでしょうか?

芸歴の長い工藤静香ですが、その変化の様子をデビューから現在まで時系列で追ってみたいと思います。

工藤静香1985~1987年(15~17歳)【画像】

工藤静香は中学2年生の時に、第3回「ミス・セブンティーンコンテスト」に出場し、特別賞を受賞し芸能界の道に入りました。

同コンテスト出身の木村亜希(後の清原亜希)、柴田くに子(後の森丘祥子)と“セブンティーンクラブ”を結成し、翌1985年1月にCBSソニーからレコードデビューを果たしました。

まだ10代ということもあって溌剌とした印象ですね。

この頃は普通に整ったキレイな顔立ちで、表情も同年齢と比べると大人びてはいますが、まだあどけなさも残っています。

そして高校へ進学後の1986年に超人気番組『夕やけニャンニャン』のオーディションコーナー『ザ・スカウト アイドルを探せ!』で見事合格!!

そして会員番号38番としておニャン子クラブに加入することになります。

当時、工藤静香は『おバカキャラ』&『ヤンキーキャラ』をアピールしていた印象が強いですね。

現在でいうところの木下優樹菜みたいなイメージでしょうか?

工藤静香1988~1989年(18~19歳)【画像】

おニャン子クラブが解散した後は、工藤静香はソロ活動を始めます。

当時は、サーフィン好きのスポーティな印象で他のアイドルとは違った魅力があり、憧れの女性の1人として女性からも非常に人気がありました。

その後はソロデビューも果たし、オリコン12年連続TOP10入りするなど1980年代後半から1990年代後半に渡ってヒット曲を連発。

当時この活躍ぶりから『女性アイドル四天王』という異名までついたほど。

ちなみに『女性アイドル四天王』は工藤静香の他に、浅香唯、中山美穂、南野陽子です。

そして国民的アイドルグループSMAPの木村拓哉と2000年に結婚します

このビッグカップル誕生に世間は震撼しましたね!!

現在は2人の子ども(長女&次女)も成長し、次女の光希(みつき)は本名の読み方を変えた「コウキ」という名前でモデルデビュー。

ビッグカップルから生まれただけあって、醸し出すオーラはすでに超一流とも。

工藤静香2005年(34~35歳)【画像】

30代になっても変わらずキレイな工藤静香。

むしろ20歳代よりも、上品さが増してキレイになっているように見えます。

30半ばでこのスタイルを維持しているところもさすがです。

工藤静香2015年以降(44歳【画像】

それが……40歳代に突入した工藤静香は、突如そのキレイな顔立ちが崩れてしまい…あまりの劣化ぶりに、ついにネット上に「まるで妖怪!!」とこんな画像まで出回っていました。

髪の毛もパサパサ、目尻のシワと日焼けしすぎで、まるで妖怪、もしくは山姥といったところでしょうか。

この工藤静香の劣化具合に、

・こんなのに引っかかったキムタクが気の毒だな

・普通の加齢現象ちゃうよな。山姥(やまんば)みたい

・朝番組に出てこないで

と辛辣なコメントも。

工藤静香の劣化は顔面骨折の後遺症?

工藤静香と言えばサーフィンが趣味でもあることは有名な話ですが、その趣味のサーフィン中に大きな波にのまれてしまい、サーフボードが激突、顔面骨折したという事がありました。

この時の顔面骨折が後遺症として、現在の顔の歪みに繋がったのではという意見もあります。

バカリズムとマギーが司会を務める音楽番組『バズリズム』(日本テレビ)にゲストそして登場した工藤静香。

その中で語ったエピソードが「ハワイで鼻骨折 歯も折れた」というもので、

「これはサーフィンで上手くなりかけてたんですよ。その頃って一番おバカで。すごく大きい波にもまれてしまって、ボードが顔面にヒットしちゃって」

「骨が折れるってゴチッとか鈍い音のイメージじゃないですか。金属バット。『バキーン!』って」

引用元:バズリズム

と状況を説明しました。

顔面を金属バットで…想像するだけですっごく痛そう。

それほどの衝撃の顔面骨折、そしてそこからの復活だったらすごいですね。

そう言われてみれば、鼻もまだ曲がっているようにも見えます。

口元が引きつっているのもそのせいかもしれません。

目尻とほうれい線は、事故の影響ではなく加齢による劣化で間違いないでしょう…。

工藤静香の劣化の原因は日焼け?メイク?

40過ぎた女性なら何も手入れしなかったら、老化現象が目に見えて現れてくる頃ですね。

ましてやサーフィンって直射日光をたくさん浴びますよね。

旦那であるキムタクは「日焼けを気にする女は嫌いだ」と言っていたこともあるそうで、それを鵜呑みにしすぎたのでしょうか。

嗚呼、時間は取り戻せない…。

現在「劣化」「妖怪」など噂がある工藤静香ですが、実際は年齢と濃い目のメイクが大きな原因では無いでしょうか。

アイドル四天王と言っても同じ人間ですから、年を取るにつれて顔は劣化していきます。

それを無理やりメイクで誤魔化そうとするから余計に劣化が際立ってしまうのではないでしょうか?

工藤静香の現在と今後の活動

結婚後の工藤静香は歌手業の他に『TREASURE IIII』という宝飾ブランドを発表したり、2010年には第95回『二科展』絵画部で自身が描いた絵画『瞳の奥』が特選受賞するなど画家としての活躍も見せていますね。

現在も多方面で活躍する工藤静香は、ソロデビューから30周年を迎え、2017年8月30日にオリジナルアルバムを発売しました。

このニューアルバムの宣伝のため、久しぶりにメディアに出演しましたが…

えっっ!?

と思わず叫んでしまうレベルの劣化具合で、むしろ工藤静香かどうかもわからないほど……。

加齢によってただシワが増えたり老いただけではなく、表情や目の下がり具合があまりに不自然でなんだか直視できない恐ろしさがあります。

こちらは最新アルバムのジャケットの工藤静香。

かなり修正加工してこのキレイさだと思いますが、それでも表情がかなり不自然…

SMAPが解散した現在旦那のキムタクの収入も減った事でしょうし、自分が稼いでいかないとっていう危機感もあるのではないでしょうか。

やはり人気絶頂を極めたアイドル四天王も年齢には勝てなかったみたいですね。

女性の40歳代は手入れひとつで若く見えるか老けて見えるか両極端になる年代なので、工藤静香にはケアをしっかりとしていつまでも若々しい存在でいて欲しいものです。