あごが消えた?栗山千明の顔整形「しない方が良かった」との声多数

芸能


クールビューティーなイメージのある女優・栗山千明は、女優デビューした頃から人目を惹く美しさでしたが、2014年ごろから整形疑惑がささやかれるようになりました。栗山千明の過去と現在の比較画像を見るとその違いは一目瞭然です。

栗山千明は美人だけど整形している?

栗山千明は映画『死国』で女優デビューし、『バトル・ロワイヤル』や『下弦の月〜ラスト・クォーター』などに出演。

黒髪のロングヘアと切れ長で大きな目、クールビューティーという言葉がぴったりの存在感のある女優ですよね。

@pichilemon_2007)さんの投稿

そんな栗山千明には整形疑惑があります。

デビュー当時から美人ですし、あまり整形のイメージがないかもしれませんが、実はけっこうがっつり整形していると言われているのです。

栗山千明は整形?過去と現在の画像を比較

美人女優の栗山千明は本当に整形なのでしょうか。

噂によると2014年くらいから顔が変化してきているようです。

栗山千明の過去と現在の比較画像がこちらです。

こうして比べてみると確かに顔が変わっているように見えますね。特に輪郭がすっきりした感じがします。

栗山千明は目と鼻、アゴを整形か

栗山千明が整形したと言われている箇所は、目と鼻、そしてアゴです。

【過去】

【現在】

以前は一重だった目が二重になり、鼻筋が通り、さらにアゴもほっそり。

この画像を見る限り、栗山千明が目と鼻、アゴを整形しているとの噂は、あながち間違いではなさそうです。

整形に加えて、アゴを細くするための抜歯も行なったとか。

昔の栗山千明はエラが張っていたので、本人としてもコンプレックスだったのかもしれないですね。

栗山千明は整形失敗して美人ではなくなった?

目は大きく鼻は高くなり、さらにエラが消えた栗山千明は、かなり美人になったのかと思いきや、整形前のほうがよかったと感じているファンは多いようです。

もともとデビュー当時から存在感のある美人で、ルックスに対する評判が高かっただけに、いじってしまってもったいなかったような気が。

個性が無くなって残念という声も上がっていました。

最近では整形のせいで劣化しているとも言われています。

ホラー映画の幽霊役やクールな女性役が似合うなど、異性からも同性からも人気が高い女優だっただけに、以前ほど個性が無くなってしまったことはとても残念ですね。

栗山千明がドラマで整形美女役を演じたことも

実際に整形したと言われている栗山千明ですが、女優としてドラマで整形美女の役を演じたこともあります。

2016年にNHKで放送された『コピーフェイス〜消された私〜』というサスペンスドラマで、飛行機事故で記憶を失い、全身整形する女性の役を栗山千明が熱演。

ドラマの制作記者会見で

「整形して自分が何にでもなれるとしたら」

出典:Lmaga.jp(2016年11月11日)

と聞かれた栗山千明は、イケメンに整形してモテモテの人生を送ってみたいと語っていました。

女優だとなるべくバレないように整形する必要があると思いますので、整形して性別まで変えてとなると、なかなか難しいでしょう。

ただ、モテモテの人生という夢だけであれば、栗山千明であれば整形しなくても叶えられるというか、すでに叶っているかもしれないですけどね。

整形疑惑のある美人女優:栗山千明のプロフィール

名前:栗山千明(くりやま ちあき)
生年月日:1984年10月10日
出身地:茨城県土浦市
身長:160cm
血液型:A型
学歴:日本音楽高等学校卒業

芸能界に入ったきっかけは、5歳の時に母親が栗山千明のことを芸能事務所に入れたことだそうです。

成長すると『ピチレモン』『ニコラ』といったティーン誌のモデルに。

5歳の頃にすでに栗山千明の素質を見抜いていた母親はすごいですね。

身長が高いイメージがあるかもしれませんが、意外にも160cmしかないそうです。

身長が伸びなかったので、モデルを諦め女優にシフトしたとか。

1999年に女優デビューした後、2003年にタランティーノ監督の『キル・ビル』に出演して、ハリウッドデビューを飾りました。

プライベートではアニメやゲーム、本などインドア派だそうで、時には読書をしながら何時間も過ごすといいます。

栗山千明の整形疑惑に対するネットの反応

栗山千明の整形について残念に思っている人はやはり多いようです。

確かに、もともと整形が必要ないくらい魅力的だったのに、整形をしたことで魅力半減という感じがありますよね。

本人としてはエラや一重がコンプレックスだったのかもしれません。

もともとの栗山千明がこれほど美しかったことは、彼女が整形したことで改めて突きつけられた感じはあります。

もとに戻すのは難しいのが悲しいところです……。

これからも栗山千明の活躍に期待したいと思います!