【画像】黒木メイサと赤西仁のなれそめは?長女ティアがかわいい

芸能


黒木メイサと赤西仁は、2012年にできちゃった婚をして、最初は離婚危機もささやかれていましたが、現在まで仲良しで協力して育児も行っているようです。

黒木メイサと赤西仁の出会いのきっかけや、かわいすぎる長女の画像をご覧ください。

黒木メイサと赤西仁は2012年に結婚して子どもが2人

女優・モデルの黒木メイサと、かつてジャニーズ事務所に所属していた歌手・赤西仁は、2012年2月2日に結婚

突然の結婚でファンを驚かせました。

結婚した時、黒木メイサは妊娠2ヶ月で、いわゆるできちゃった婚でした。

同年9月23日に長女を出産。

赤西仁が出産に立ち会ったそうです。

さらに2017年には、第二子となる長男が誕生しました。

黒木メイサと赤西仁のなれそめは?

黒木メイサと赤西仁が初めて会ったのは、2005年頃のことで、その時は仕事で一緒になったようです。

時は流れ、2011年に友人の食事会で再会し、お付き合いが始まったといいます。音楽の趣味が似ていたことが、仲良くなったきっかけの一つみたいです。

もともと赤西仁はハーフや外国人の女性が好きで、過去にはモデルのRINAや加藤ローサといったハーフ美女、アメリカ人ダンサーとも交際が噂されていました。

ブラジル系アメリカ人と日本人のハーフである黒木メイサは、そんな赤西仁の好みにぴったりだったわけです。

結婚前の2012年1月には、東京ディズニーシーや豊洲のららぽーとでデートする姿が目撃されていました。

東京ディズニーシーでのデートは、週刊誌にツーショット写真がばっちり掲載されていましたよ。

オープンにデートを楽しんだ二人は、翌月2月にゴールインしました。

ジャニーズ事務所に報告なく結婚した赤西仁は、ファンクラブの消滅や、ドラマ降板など、大目玉を食らったようです。

黒木メイサと赤西仁は現在も仲良し


1 2 3