黒歴史を持つ芸能人7人を大暴露!これは許されない・・・

芸能


 

ネプチューンが所属するナベプロは自らマスコミ操作を行っていると いう。

 

これだけマスコミが絶対タブーとするのも、

名倉兄とその殺害した人物が暴力団員で、

今年2月に勃発した山口組系山健組と飯島会との暴力団抗争の一つだからだ。

 

名倉兄の名倉教文は、山健組兼一会幹部の不動産ブローカーで、

飯島会系組幹部を殺害。

 

【坂上忍】器物損壊事件

fbe87b75faf5790a05ceea195894aa39

 

1995年、川野太郎宅でのパーティーからの

帰宅途中に飲酒運転による器物損壊事件を起こし、

警視庁北沢警察署に逮捕される。

 

このとき坂上の自動車には女優の山本未来が同乗しており、

スキャンダルとなった。

 

【吉川ひなの】旦那

yoshikawahinano-02

 

13日深夜、突然発表された吉川ひなののデキちゃった再婚。

 

メディアはお祝いムードで報道していたが、

一部で報じられているようにお相手男性X氏については

黒いうわさが絶えない。

 

ひなののコメントでは

「かねてからお付き合いしている彼」

としか紹介されていなかった結婚相手だが、

市川海老蔵事件で取りざたされた、関東連合に近い人物。

 

吉川ひなのの夫・保科爵介氏

WS000022-1

 

結婚相手の男性はこれまでに何度か芸能マスコミを賑わせている。

芸能リポーターはこういう。

 

「10年近く前に当時交際していた女優が、

ヘアメークの男に口説かれていることに腹を立て、

500万円を脅し取ろうとしたのです。

 

このときは警視庁に逮捕されて新聞沙汰になった。

当時はレコード会社の契約社員で、

CD製作のアシスタントをしていました」

【押切もえ】コギャル時代

w700_75db8e3e9dc3ea99de59a1700e7f1aa1b2a37de457df6608

 

まだ“読者モデル”という言葉がそれほどメジャーではなかった時代に

雑誌『ポップティーン』に登場。

その後、雑誌『egg』の読者モデルを経て、

再び雑誌 『ポップティーン』の読者モデル、

『東京ストリートニュース』へとステップアップし、

着実にファンを増やしていった。

 

読者モデル時代はスーパーモデルならぬ“スーパー高校生”や、

“コギャルのトップ”などの呼び方をされ、押切は「もえ」として、

同じく当時の人気読者モデル福永花子の「花子」と共に、

女子高生達のカリスマ的存在でもあった。

 

コギャル時代

コギャル時代

 

【西野カナ】父親

maxresdefault

 

父親に触れてはいけないのが、

若い女性の間ではカリスマシンガーとなっている西野カナ(22)。

 

西野の父親は中部地方の財界の大物らしく、

その父親の口利きでスポンサーがデビュー資金として

1億円をポンと出したんです。

生まれ持った“才能”の一つではありますが、

よけいな詮索を避けるため、西野は本名さえ非公表にしています

 

【松嶋菜々子】近未来警察072

ドラマGTOで共演した反町隆史さんとめでたく結婚されたので

ドラマだけではなくプライベートでも恋をする仲になったので

芸能界でも大きなニュースとして取り上げられました。

 

そんな松嶋菜々子さんは一見するともの凄く順調に

芸能人生活を送っているように見えるのですが、

ひた隠したいと思われる過去があります。

 

それはとんねるずのコント「近未来警察072」です。

 

1.19.51

 

徐々にメディアに露出しはじめたときに出演されたのですが、

いまでは放送出来ないほどの過激な言葉を発しています。

 

もちろんこれは松嶋菜々子さんの意思ではなく

あくまでもコントでの一幕なのですが、

あまりにも過激だったために放送コードにも引っかかり、

「BPO(放送倫理機構)」でも問題あり!と大きな騒ぎに成りました。

 


1 2 3 4