廃棄寸前のチューリップ50個を救った『球根ガチャ』が凄すぎる…

post226146_ic

出荷場でのトラブルで
50万ほどのチューリップの球根が
売り物にならない状態になったら…
あなただったらどうしますか?



スポンサーリンク

50万個のチューリップが廃棄!?

関西を中心に店舗等を展開している『国華園』での出来事です。

なんと、品種ごとにきちんと
分けられていたチューリップの球根たちが
ごちゃまぜになる事件が起きました!
そのため、どれがどの品種なのか
見分けがつかなくなる事態に。

ことの発端は、オランダから
50万球ほどのチューリップの球根を輸入。
しかし、それを入れていたパレットが
破損したのです。

社員たちは困り果てました。
そりゃ、そうですよね。
通常、品種が分からない状態では売り物にならないです。
そのため、球根は廃棄されかねない状態でした。

最悪の現状を救ったアイディア

そん中、国華園のTwitterを運営している
女性社員(通称「中の人」)が
画期的なアイディアを出したのです。

それが、これ↓
kyuukongatya

kyuukon2
球根ガチャ…?

これは、スマホゲームなどで、課金をして
ガチャを回さなければ
どのキャラクターが手に入るかわからない
『ガチャ』をもじったもの。

品種が入れ混ざってしまったことを、
むしろセールスポイントにしちゃう
このアイデア!
称賛せざるを得ません!

ちなみに100個は、これくらいです。
kyuukon100

球根ガチャのもたらした結末

この『球根ガチャ』は
話題が話題を呼び、大盛況!
そして……。

多くの人にツイートが拡散された結果。
kyuukon-kanbai
kyuukon-kanbai2
みごと、完売です。

廃棄寸前の球根たちは、
無事貰われていきました。
これには、スタッフも大喜び。

そして、この企画をツイッターなどで
宣伝したスタッフは、
たくさんの感謝の言葉を述べた後、
このように語りました。

園芸会社で働いている中の人は、植物がすきです。

今回のガチャ球根は、
ごちゃまぜになってきちんと
販売することができず、
大量の破棄が出る可能性が
高いものでした。

しかし、せっかくはるばる
オランダから輸入した大切な球根を、
人間のミスで咲かせることなく終わらせてしまうのが
本当に悔しく悲しかったのです。

捨ててしまうくらいなら、
例え捨て身のやけくそ大特価でも、どこかの家で
綺麗に咲いてくれれば、この状況ではそれに
勝ることはないと思いました。


スポンサーリンク

買っていった人の声

スタッフさんの必死の願いは見事叶い、
「球根、届きました!」
の声が、たくさん寄せられたのです。

・春が待ち遠しい
haru-matidoosi
完売おめでとうございます✨
どこかの公式さんのRTで知り、お花が
大好きな母へとソッコー注文しました♪
キレイな球根が届きましたよ(*´-`)
どんなのが咲くのか今からとても楽しみです❤
ありがとうございます✨

・もう植えた人も。
yuurippu-ueru
100個超購入して、
これだけのプランターにツメツメ(笑)
に植えてもまだ半分弱余ってます。
プランター買い足して残り植えます(^o^)/
(ちょこっとお裾分けもした)

元は絶望的な状況だった

おはようございます。
不慮のチューリップ球根ガチャ、

今朝、ネット部に状況を確認したところ、
なんと全量の1/4も売れていました。
信じられない…

社員総出でで大穴掘って在庫を
埋める羽目になりかねないと思ってたのに…
ありがとうございます(涙)

ピンチをチャンスに変えるとは、
まさにこのことですね!
国華園スタッフさんの
感謝の言葉がこちらです。

「この現場の空気想像するだけで……」や「ほとんど利益もないだろうに……」と
ご心配を頂き、「拡散だけでも」とご自分のTLに企業の宣伝ツイートを表示していただき、

また特価とはいっても実際に身銭を切って「少しでも助けになれば……」と仰ってくださった方が、
もう追い切れないほどたくさんおられて、

そんな方々の後押しがあっての今回の企画成功であったと噛み締めております。
(省略)
改めて、今回の件に関わってくださった皆様、心からありがとうございました!!!

来春、50万本もの奇跡のチューリップが、
各家庭に咲き誇ることでしょう。

どんな色のチューリップが咲くのか、ワクワクしながら待てる。
それも新しいですよね。


スポンサーリンク

関連記事

9本と900本を間違えて大量に発注してしまったコンビニ店員。しかし、翌日には完売!!その驚愕の理由とは・・・。