貧乏ゆすりで痩せるは本当だった!する人の原因と治し方・良い効果も

仕事・ビジネス


一般的にマナーが悪いとされている「貧乏ゆすり」。貧乏ゆすりをやめられない人の原因その心理は?

また貧乏ゆすりが抑えられない人は病気の可能性も。しかし最近は、健康に良い痩せる!と良い効果があることが分かってきています。

「貧乏ゆすり」の語源って?

貧乏ゆすりの有名な語源といえば、

貧乏人が寒さに震える様子から
出典;wikipedia

というもの。

しかし他にも諸説はいろいろあり、

  • 貧乏人が緊張のあまり足をゆすっていた
  • 足をゆすると貧乏神がついていると言われていた
  • 高貴な人からは、貧乏人がせかせか動いているように見える

など、その言い伝えは様々です。

貧乏ゆすりを英語でいうと、足or膝の揺れ

しかし足を揺らす行為を「貧乏人がしていたから」という由来の元、貧乏ゆすりと呼ぶのは日本だけのようです。

@r1seitaischool)さんの投稿

英語圏では、knee shaking(膝の揺れ)leg shaking(足の揺れ)とそのままの呼び方。

ロシアでは固有名称はないものの、悪いマナーとして知られているそうです。

なぜ貧乏ゆすりをしてしまう?心理的・身体的な原因

では、なぜ人は貧乏ゆすりをしてしまうのでしょうか?

その原因はいまだはっきりと解明されていませんが、いくつかの説をご紹介します。

貧乏ゆすりの原因①心理的な理由

貧乏ゆすりをする人は、無意識に行っていることが多いそうです。

@ochimu__)さんの投稿

人は体をどこも動かさないと、心理的に不安になりやすいもの。

そのため、貧乏ゆすりをしてその不安感を拭う人がいるのも事実。

また集中した時に不安感に襲われ、それを貧乏ゆすりで解消する傾向がある人も。

その他には、なにかしらの欲求不満ストレスを抱えているとき、人は気持ちを落ち着けようと貧乏ゆすりをしてしまうのです。

こういった心理的な原因はどれも、貧乏ゆすりで気持ちを紛らわせようとしているパターンが多いですね。

貧乏ゆすりの原因②身体的な理由

さらには「貧乏ゆすり」をしやすくなってしまう、身体的な原因を抱えている人もいるのだとか。

例えばデスクワークなどで、下半身の血行が滞っている人。

そうすると人は体を動かしたくなり、無意識に貧乏ゆすりを行ってしまいます。

また女性に多い冷え性な方も、無意識に足をゆすっている可能性が。

身体の末端である足先などが冷えてくると、血流の循環を促したり、熱を生み出そうと足を動かしますよね。

それが自然と、貧乏ゆすりになっているパターンです。

他にも摂取しすぎたカロリーを消費しようするからなど、貧乏ゆすりの原因は様々なようです。

【注意】貧乏ゆすりをする人は病気な可能性も

しかし中には、単に

幼少期からのクセで貧乏ゆすりをやめられない

という人もいるのではないでしょうか?

そういった人は、『レストレスレッグス症候群』という病気を疑った方がいいかもしれません。

貧乏ゆすりは病気⁉︎『レストレスレッグス症候群』の症状と特徴


1 2