無期懲役の実態。怖すぎて死刑のほうがマシだと話題に

恐怖


単純作業ですが没頭することによって死の恐怖を忘れられるのかもしれません。

一生懸命取り組み、材料切れになることもしばしばです。
単調な日々の中で、作業は死刑囚の精神を安定させる効果があると思います。

今の東京拘置所は窓の外は回廊で景色も見えず、人と会話をすることも許されない。
日々の変化といえば、食事のおかずぐらいのようです。

ネットでの反応

・こいつらの飯が税金から出ているという事実

・実際無期懲役って死刑よりも怖いかも
殺してあげたほうがマシちゃうか。余計な税金減らせるし

・死刑は毎日いつ執行されるか怯えながら過ごすの辛そう

・墓に入れてもらえるだけマシだろ

関連記事

⇒ 女子刑務所の性処理事情の実態…刑務所に入ると性欲が強くなり…


1 2 3