LINEの連絡先を交換する4つの方法と注意点まとめ!


連絡手段としてすっかり定着した、メッセージアプリ「LINE(ライン)」。メッセージ交換だけでなく、無料通話も可能で、とても便利ですよね。この記事では、LINEを交換する4つの方法と注意点をご紹介します。

①「QRコード」でLINEを交換する方法・注意点

LINEではユーザーごとにQRコードが割り当てられており、そのQRコードを相手のQRコードリーダーで読み取ってもらうことで、簡単にLINEを交換ができるようになっています。

最近では、名刺にLINEのQRコードを載せている人も見かけます。

「友達を追加」から「QR」コードを選択すると、QRコードリーダーが起動します。

(自分のQRコードを表示させたいときは、QRコードリーダーの画面の右下に「自分のQRコードを表示」があるので、そちらをタッチしましょう)。

  1. 相手のQRコードを自分が読み取る
  2. 自分のQRコードを相手に読み取ってもらう

のどちらかをすることで、LINEの交換が完了。

QRコードを読み取った側に名前とプロフィール画像が現れるので、「追加」を押せばOKです。

「QRコード」でLINEを交換する際の注意点

LINEを交換したい相手と直接会うことができないとき、QRコードのスクリーンショットを撮って送る場合もあると思いますが、その場合はQRコードが流失してしまうことも。

QRコードは更新できるため、心配な方は定期的な更新がオススメです。

QRコードの更新は、自分のQRコードが表示されている画面の右上をタップし、「QRコードを更新」をタップすることで可能です。

LINEの「誤爆」は意外と多い…おもしろ恥ずかしエピソード13選

②「ふるふる」でLINEを交換する方法・注意点

その名の通り、スマホをふってLINEを交換する機能「ふるふる」

「友だち追加」画面から「ふるふる」をタップし、「隣にいる友達と一緒に端末をふって下さい(または画面をタッチしてください)」と表示されるため、その指示に従います。

「ふるふる」といえばスマホをふるというイメージですが、「ふるふる」は位置情報サービスを利用したシステムで、実際には近くにお互いがいさえすればスマホをふる必要はありません。

みんなが「ふるふる」の画面を立ち上げていさえすれば、一度に大勢の人とLINEの交換ができます。

「ふるふる」でLINEを交換する際の注意点

注意点は、近くでふるふるを使っていれば、自分と全く関係ない人の端末にも、「友達候補」として自分のアイコンやアカウント名が表示されてしまうこと。

「追加」ボタンをタップしなければLINEの交換完了とはならないので、知らない人を追加しないよう注意してくださいね。

LINE集団いじめ。中学生の両親が突き止めた衝撃の実態

③「ID検索」でLINEを交換する方法・注意点

LINEには、「LINE ID」と呼ばれるIDがあります。

LINE IDは初期状態では未設定となっていて、「プロフィール」画面から「ID」をタップし、半角英数字(20文字以内)を使って自分で設定します。LINE IDは一度設定すると変更できないので、注意してください。

一度設定したLINE IDは、「プロフィール」画面で確認できます。LINE IDを使ってLINEを交換するときは、「友だち追加」画面から「ID/電話番号」をタップ。

IDを入力すると、相手の名前とプロフィール画像が表示されるので、「追加」をタップします。

※ 検索される側はプロフィール画面で「IDの検索を許可」をオンに。

「LINE ID」でLINEを交換する際の注意点

18歳未満の人や年齢認証ができない場合は、LINE IDの検索ができません。

その場合は、年齢認証なしでID検索できるパソコンのLINEアプリを利用するか、ID検索以外の方法でLINEを交換するといいでしょう。

また、LINE IDが流出すると、無関係の人や悪意のある人とLINEで繋がってしまう可能性があります。

心配な場合は自分のLINEをむやみに知られないようにするか、プロフィール画面の「IDの検索を許可」をオフにしておくことで、ID検索されなくなります。

LINEで『笑・(笑)・わら・w』でどれを使う?使い方で友人関係の深さ判明

④ 「電話番号」でLINEを交換する方法・注意点

相手のQRコードやLINE IDがわからなくても、電話番号がわかればLINEの交換ができます。

電話番号によるLINE交換の方法は、ID検索の場合とほとんど同じで、「友だち追加」画面から「ID/電話番号」をタップし、そこに電話番号を入力します。

「電話番号」でLINEを交換する際の注意点

電話番号でのLINE交換も、18歳未満の人や年齢認証をしていない人は利用できません。

また、電話番号で検索されたくない場合は、「友だち追加」画面で「友だちへの追加を許可」をオフにしておきましょう。

まとめ

「LINE」を使えば、気軽にメッセージを交換できて非常に便利ですが、見ず知らずの人と繋がってしまうなどの注意点も。対策も可能なので、リスクとうまく付き合いながら使っていきたいですね。

手越祐也のLINE流出で大炎上!コネチケ発覚にファン激怒。