LINEの連絡先を交換する4つの方法と注意点まとめ!

お役立ち


連絡手段としてすっかり定着した、メッセージアプリ「LINE(ライン)」。メッセージ交換だけでなく、無料通話も可能で、とても便利ですよね。この記事では、LINEを交換する4つの方法と注意点をご紹介します。

①「QRコード」でLINEを交換する方法・注意点

LINEではユーザーごとにQRコードが割り当てられており、そのQRコードを相手のQRコードリーダーで読み取ってもらうことで、簡単にLINEを交換ができるようになっています。

最近では、名刺にLINEのQRコードを載せている人も見かけます。

「友達を追加」から「QR」コードを選択すると、QRコードリーダーが起動します。

(自分のQRコードを表示させたいときは、QRコードリーダーの画面の右下に「自分のQRコードを表示」があるので、そちらをタッチしましょう)。

  1. 相手のQRコードを自分が読み取る
  2. 自分のQRコードを相手に読み取ってもらう

のどちらかをすることで、LINEの交換が完了。

QRコードを読み取った側に名前とプロフィール画像が現れるので、「追加」を押せばOKです。

「QRコード」でLINEを交換する際の注意点

LINEを交換したい相手と直接会うことができないとき、QRコードのスクリーンショットを撮って送る場合もあると思いますが、その場合はQRコードが流失してしまうことも。

QRコードは更新できるため、心配な方は定期的な更新がオススメです。

QRコードの更新は、自分のQRコードが表示されている画面の右上をタップし、「QRコードを更新」をタップすることで可能です。

LINEの「誤爆」は意外と多い…おもしろ恥ずかしエピソード13選

②「ふるふる」でLINEを交換する方法・注意点


1 2 3 4