台風10号の名前「ライオンロック」ってどういう意味?由来は香港にあった!


2016年の台風10号。

その名前が「ライオンロック」と名付けられた。

名前がカッコいいと話題に。



スポンサーリンク

名前の意味や由来

2016年8月に発生した台風10号には、ライオンロックという名前が付けられた。

台風にはその台風の名前がつけられるようである。

そして、今回のライオンロックという台風の名前は、香港が名付けたようだ。

日本が名付けたわけではなく、香港が付けた名前を日本でも一部の人が呼んでいるということになる。

 

ライオンロックとは、香港の獅子山(ししざん)にある岩の名前だ。

こちらがライオンロックである。

SS 10

たしかにライオンに見える。

この香港の岩にちなんで名付けたようであるが、この岩と直接的なつながりはないようだ。


1 2 3

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
hayashimedhia@gmail.com

台風10号の名前「ライオンロック」ってどういう意味?由来は香港にあった!


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!

footer-image