母の弁当のおかずを毎日捨ててた。弁当に秘められた事実に涙が…


あの時もっと優しくしていれば…、あんなこと言わなければ…そんな後悔を誰しもしたことがあると思います。

悔いても悔いきれない、心が締め付けられるエピソードです。



スポンサーリンク

見栄えの悪いお弁当

誰しも学生の頃、一度はお母さんにお弁当を作ってもらった経験があるのではないでしょうか。

また思春期の頃は、特に見栄えの悪いお弁当、適当なお弁当だと「見られて恥ずかしい!」と思った人も多いと思います。

今回ご紹介するエピソードは、そんな見栄えの悪いお弁当が恥ずかしくて毎日捨てていた、そんな自分の行為を後悔することになった、胸が締め付けられるエピソードです。

ある方(Aさん)のお母さんは昔から体が弱かったそうです。


1 2 3 4

footer-image