マフィアが行う衝撃の快楽処刑。嘘のような鬼畜すぎる処刑だった!

海外ニュース


要するに麻薬を燃やした煙を小屋の中で充満させるのです。
その焚き火は三日三晩連続で行われます

数名はこの時点で中毒死してしまいます。
そして、生き残った人も幻覚で完全におかしくなってしまいます

ヘロイン小屋の中では・・・

村から見れば三日三晩その小屋の屋根から白い悪魔の煙が立ち上がります。

初めのうちは「やめてくれ」「ここから出せ」というような悲鳴が聞こえてきますが、
いつの間にか、「えへへへへ」というような不気味な笑い声が聞こえ、
またわけのわからない「うおー」というような咆哮が聞こえるようになります。

それでも焚き火はやめません。

生かしておかなければならないので、たまに村人などがその小屋に水を与えに行きます。


1 2 3 4