マギー&横山健の『ゲス不倫』マスコミ沈黙のワケ。事務所もゲスいわ…


マギー&横山健の不倫が発覚!ベッキーの時のようになるかと思ったら、あまりマスコミでは見ないですね。なぜ、2人のことは表にでていないのでしょうか?



スポンサーリンク

マギーは芸能活動を継続!?

2017年も芸能人のゲス不倫が止まりそうにありません。

写真週刊誌『フライデー』が1月13日、ハーフタレント・マギーとパンク・ロックバンド・Hi-STANDARDのギター兼ボーカルである横山健の不倫関係を報じました。

不倫関係

しかし、昨年話題を集めた同じハーフタレントのベッキーとは裏腹に、所属事務所の力でスキャンダルを封殺し、芸能活動を継続する可能性がありそうなのです!

コレ本当だったら、ゲスすぎますよね…。

不倫の開始

マギーの不倫は、妻と二児をもつ横山の猛プッシュの末、2016年8月頃から始まったのです。

これまでウワサになっていたORANGE RANGEのボーカル・YAMATOとは、2016年の10月頃すでに破局済みだといいます。

横山は2015年9月11日放送の『バズリズム』で共演し、マギーに直接「大ファン」だと公言しています。

番組中では即席のギター講座を開き、マギーの指にタッチするなど浮かれぎみで、その後2016年6月24日放送回で再び共演してセッションするなど熱の入れよです。

自身のウェブコラムでは、初出演時の感想を公開していました。
マギーとの対面については、

「すごくスタイルが良くて顔も綺麗で、本物見た時は正直引いた。思い出しても、この世のものとは、オレと同じ人間とは思えない」

「あのスタイルでギター持たれたらもう参っちゃうよ。この世のものとは思えない」

などと興奮していたことが見て取れます。

音楽関係者は、

「お互いにスケジュールが不規則な二人ですし、色々“リズム”が合ったんでしょうね。
それにしても横山さんは、近年テレビに出始めた理由がまさか不倫承知の女漁りだったとは。

タレント生命に傷をつけたんですからファンとして最悪の行為。
こうもゲス不倫が続くとまたミュージシャンのイメージが悪くなっちゃいますね。

音楽自体儲からなくなってきたしアーティストは不倫に走るし、業界的には踏んだり蹴ったり」

このよう語っています。


スポンサーリンク

マギーへの批判が…

そんな横山以上に非難を受けているのがマギーです。

今回の一件に対するファンの声は思った以上にキツいものでした。

・芸能人生終わったね

・マギー終了のお知らせ

・不倫してくれてありがとね! これからあなたが消えていくのが嬉しい!

・本当消えて、健さんの家族とファンに謝罪して今の仕事全てやめて!

このように辛辣な声が飛び交っています。

またマギーは不倫発覚前に、Twitterでこのような投稿をしています。
マギーTwitter

こんな事実が発覚した後では、楽しいの意味が違ってみえますね。

マギーは元々、バラエティでRIKACOや山本美月に噛みついたときの口の悪さやファンに媚びるような態度が1部で嫌われていました。

そのため不倫が発覚してさらに非難の勢いが増しているのです。

マギー

こんな状態のマギーの今後がどうなるのか、気になるところです。

すでに月曜レギュラーとして出演する『ヒルナンデス!』を中心に降板観測がでていますが、実際はどうなるのでしょうか…。

ベッキーのときを見ていると降板確実そうですが、ここにはマギーの所属事務所が関わってくるようです。

マギーの事務所はバーニング系のレプロ
芸能界で躍進したのはマギー自身の美貌もありますが、事務所の力も大きいのです。

今回のことは、これ以上テレビやスポーツ紙では取り上げられない可能性は大きいと予想できます。

しかし視聴者は週刊誌やネットメディアですでに状況を把握済みなので、マギーと関わる関係者は悩ましい日々が続くかもしれないですね。

悪評だらけのレプロ

実は、マギーが所属している『レプロエンタテイメント』には悪評がつきません。

レプロは長谷川京子、新垣結衣ら人気女優を擁する中堅プロダクション。

しかし、その裏側が決定づけられたのは、女優『能年玲奈』の一件があったからでしょう。

能年玲奈

能年は、レプロに無断で個人事務所を設立して、恩師とされる女性とともに同居生活を送っていたというニュースが流れました。

能年がレプロ社長・本間憲氏から冷遇されていて、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』出演時に、毎月たったの5万円しかギャラが支払われず現金すら持ち合わせていなかったという衝撃的な内容が報じられたのです。

あんなブレイクしたのに5万て…。酷すぎますよね…。

出版関係者によると、

レプロの高圧的なメディア対応は度々話題になっており、インタビューなど友好的な取材の現場にも上下黒スーツのコワモテな事務所関係者が立ち会うなど、非常にやりづらいことで知られています。

マネジャーやタレント本人でさえ、コワモテ男性の言うがままという状態になってしまい取材がまったく成り立たないということもしばしばなんだそうです。

こんな事務所なのですね。
事務所の力があるからこそ、マギーと横山の報道があまりされていないのでしょう。

このまま、マギーが芸能活動を続けることも本当にありそうですね。

問題の、マギーも横山も未だに何も口を開いていません。

結末がどうなるのか、予想もできないですね。
目が離せません!


スポンサーリンク

関連記事

創価学会に入信している芸能人。今、人気のあの人まで!?