マギー&横山健の『ゲス不倫』マスコミ沈黙のワケ。事務所もゲスいわ…

芸能


音楽関係者は、

「お互いにスケジュールが不規則な二人ですし、色々“リズム”が合ったんでしょうね。
それにしても横山さんは、近年テレビに出始めた理由がまさか不倫承知の女漁りだったとは。

タレント生命に傷をつけたんですからファンとして最悪の行為。
こうもゲス不倫が続くとまたミュージシャンのイメージが悪くなっちゃいますね。

音楽自体儲からなくなってきたしアーティストは不倫に走るし、業界的には踏んだり蹴ったり」

このよう語っています。

マギーへの批判が…

そんな横山以上に非難を受けているのがマギーです。

今回の一件に対するファンの声は思った以上にキツいものでした。

・芸能人生終わったね

・マギー終了のお知らせ

・不倫してくれてありがとね! これからあなたが消えていくのが嬉しい!

・本当消えて、健さんの家族とファンに謝罪して今の仕事全てやめて!

このように辛辣な声が飛び交っています。

またマギーは不倫発覚前に、Twitterでこのような投稿をしています。
マギーTwitter

こんな事実が発覚した後では、楽しいの意味が違ってみえますね。

マギーは元々、バラエティでRIKACOや山本美月に噛みついたときの口の悪さやファンに媚びるような態度が1部で嫌われていました。

そのため不倫が発覚してさらに非難の勢いが増しているのです。

マギー

こんな状態のマギーの今後がどうなるのか、気になるところです。

すでに月曜レギュラーとして出演する『ヒルナンデス!』を中心に降板観測がでていますが、実際はどうなるのでしょうか…。

ベッキーのときを見ていると降板確実そうですが、ここにはマギーの所属事務所が関わってくるようです。

マギーの事務所はバーニング系のレプロ
芸能界で躍進したのはマギー自身の美貌もありますが、事務所の力も大きいのです。

今回のことは、これ以上テレビやスポーツ紙では取り上げられない可能性は大きいと予想できます。

しかし視聴者は週刊誌やネットメディアですでに状況を把握済みなので、マギーと関わる関係者は悩ましい日々が続くかもしれないですね。

悪評だらけのレプロ

実は、マギーが所属している『レプロエンタテイメント』には悪評がつきません。

レプロは長谷川京子、新垣結衣ら人気女優を擁する中堅プロダクション。

しかし、その裏側が決定づけられたのは、女優『能年玲奈』の一件があったからでしょう。


1 2 3 4