小2女児の江東区マンション飛び降り事件、加害女児親に賠償命令


小2の女児が上級生の女児に脅され飛び降りた

江東区マンション飛び降り事件

加害女児親に賠償命令が言い渡されました!


スポンサーリンク

加害女児親に賠償命令

東京都江東区のマンション(高さ約26メートル)で

2013年、小学2年生だった女児(当時8歳)が、

上級生の女児の命令で屋上から飛び降りて重傷を負ったとして、

被害女児と両親が加害女児の両親に計3000万円の損害賠償を求めた訴訟で、

東京地裁は19日、両親が監督義務を怠ったとして、

慰謝料など約1025万円の支払いを命じる判決を言い渡した。

脅され飛び降りて重傷

小野瀬厚裁判長は、

「上級生の女児には以前から下級生に暴力をふるうなどの問題行動があったのに、

両親は専門家に相談するなどの対応を十分に取らなかった」

と指摘した。

判決によると、2013年1月、


1 2 3

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
hayashimedhia@gmail.com

小2女児の江東区マンション飛び降り事件、加害女児親に賠償命令


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!

footer-image