またマリカーがまたも事故?任天堂の悲しみの連鎖は止まらない。

株式会社マリカーが出すレンタルカートのサービスで接触事故が相次いでいます。

任天堂の人気ゲーム「マリオカート」の名前を汚しながら今までどんな事故があったのでしょうか?


スポンサーリンク

韓国人女性、普通車に突っ込む

2017年4月12日、港区三田の国道で旅行中のマリオカートのキャラクターをしている韓国人女性が駐車中だった乗用車に「マリカー」からレンタルしたカートで突っ込みました、、、

追突された男性は以下のように話したそうです。

「マリオカートが3台通過して、そのあと黒い車が通過して、そのあとドーンといきなりぶつかってきた。後ろ見たら、誰もいなくて、何だろうなと、何がぶつかったのかなと脇を見たら、女の子が降りてきて『ごめんなさい』と」

確かにカートほどの大きさだと乗用車の死角に入ったら見えなくなってしまいますよね、、、

交番の外壁に激突!!

3月5日、なんとカートが交番に突っ込む事故が起きました。

マリオカートのキャラクターの格好をして仲間と走っていたところ、T字路交差点を曲がりきれずにそのまま歩道に乗り上げ激突、、、

突っ込んだ後の様子はネットにも取り上げられました、、、


スポンサーリンク

アメリカ人男性体当たり

4月28日、マリカー集団14台の内1台を運転していたアメリカ人男性が軽トラと接触事故を起こしました。

車線変更の際に前いる軽トラのバンパーに接触したそうです。

任天堂の悲しみ

いずれも死亡事故にはつながっていないものの、マリオカートのキャラクターをして観光客が起こす事故です。

そして会社の名前が「マリカー」なので、任天堂もいい迷惑ですよね、、、

任天堂は「マリカー」に対して商標権侵害を提訴していますが、特許庁は主張するには不十分として判断され、未だ「マリカー」としてサービスを展開中です。

日本の人気観光スポットをマリオカートのコスプレをして回れ得るということで外国人に大人気のこのサービスですが、本当に重大な事件が起きるまで取り締まられることが無いのでしょうか?

任天堂さんの心中お察しするばかりですね、、、

大きな事故に繋がる前に規制されることを祈りましょう、、、


スポンサーリンク
記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
info@vipper-trendy.net

またマリカーがまたも事故?任天堂の悲しみの連鎖は止まらない。


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!