サークルKサンクス来年8月で完全終了。思い出の商品を振返ってみる

サークルKサンクスが2018年8月をもって全店舗ファミリーマートになることが決定しました。

これまでのサークルKサンクスの思い出の商品を振り返ってみました。


スポンサーリンク

サークルKサンクス運営元の旧ユニーグループ・ホールディングスが、16年9月に旧ファミリーマートと経営統合以来、2019年2月末までにブランドを統一する計画でした。

しかし、4月12日にファミリーマートに変わった店舗の売上が伸びたことから、2018年8月までにサークルKサンクス全店舗をファミリーマートに変更することを発表しました。

他店と比べて圧倒的に美味しかった焼き鳥

サークルKサンクスで他のコンビニと差別化出来ていた商品と言えばまず上がってくるのは焼き鳥でしょう。

力を入れているだけあって「ジャンボ焼き鳥」は「ねぎま・ぼんじり・つくね・ふりそで・すなぎも・もも・かわ・ハラミ」の8種類と居酒屋顔負け、、、

売れ行きの結果こんなCMも打てるほどの人気商品でした。

お手軽な値段で時間を気にせずいつでも買えたサークルKサンクスの焼き鳥思い出にしか残らなくなってしまうんですね。

スイーツの王様・シェリルドルチェ

サークルKサンクス

サークルKサンクスの忘れたくても忘れられないもう一つの思い出がコチラ、「シェリルドルチェ」

専門店顔負けのクオリティで人気も非常に高くスイーツはサークルKサンクスが一番だという声を上げる人も多かったでしょう。

中でも圧倒的な人気を誇っていたのがコチラ

シェリルドルチェの基盤を作ったといっても過言ではない「窯出しとろけるプリン」

経営統合後はシェリルドルチェの商品はどんどんなくなっていくもコチラの商品はファミマブランドで「窯焼きとろけるプリン」と名前を変えても残っていたのが印象的ですね。(2017年3月にはそれすらなくなりましたが、)

レシピを受け継いだと言われる「濃厚焼きチーズタルト」もブランドが変わってから改悪されたとの声も上がり、サークルKサンクスの面影はどんどんと薄くなっていきました、、、

ついに、商品だけでなくお店すらなくなってしまうことが決まっているサークルKサンクス、思い出になってしまうのがとてもさびしいですね。

何かの企画でまた復活することを祈りましょう、、、

■コンビニの商品を比較してみた話がコチラ
コンビニのフライドチキンを比較してみた。うち3社のチキンが・・・

スポンサーリンク
記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
info@vipper-trendy.net

サークルKサンクス来年8月で完全終了。思い出の商品を振返ってみる


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!