出産動画に隠された真実。数年後、再生してみると・・・

私「出産ビデオは?」夫「ごめん…失敗した」
屋根裏の物置に出産動画が隠されていた再生してみると衝撃の結末が待っていました…



スポンサーリンク

出産動画が衝撃の結末に

ちょっと恥ずかしいのですが、私の初めての出産体験を告白します。

主人に、陣痛から出産まで動画撮影をお願いした私は愛しい赤ちゃんと一緒に退院して家へ戻るとすぐ

私「出産動画は?」
夫「ごめん!撮るの失敗した」
夫「テープが入っていなかった」
私「そうだったの、残念」

その時は「仕方ないかぁ」と思ったんですが、真実は違ってました。


スポンサーリンク

数年後、衝撃的な動画を目の当たりに・・・

二人目の子を妊娠していたある日、久しぶりに屋根裏部屋を整理していたら人目につかないような場所に「どうしてココに、ビデオテープがあるのかしら」良からぬビデオテープと思いつつ再生してみると、失敗したと言ってたはずの出産動画でした。

こういうのを「お里が知れる」って言うのでしょうか。
※お里が知れる…言葉遣いやしぐさによって、その人の生まれや育ちがわかる。よくない意。

出産には実の母も立ち会っていたんですが、その母が夫とお姑さんに謝っている声がかすかに聞こえました。

私「痛いよー。おかーさーん」
(お姑さんと夫に対して)
私「・・・ごるぁ!出てけつってんだろーがー」

強烈でしたね。いくら痛くてもこれほどの言葉が出たらお姑さんもさぞや驚かれたことでしょう。

二人目妊娠して、屋根裏に隠されていたビデオテープを見つけて再生した時に一人目の出産の模様が判明したんですね。

最初は普通にイタイヨーなど言っていたのだけど、突然

「何やってんの!そこじゃない!へたくそ!役立たず!

お前じゃダメだよ、看護婦さん呼べー!

腰もロクにもめない奴が!姑がいる!お前が呼んだのか?
裏切り者!見世物じゃねーんだよ!出てけ!部外者立ち入り禁止だ!

てめーら全員、出てけ!役立たずばっかり揃いやがってー!」

と延々、旦那とお姑さんを罵倒している私が、定点カメラで写されていました。

旦那がこれを隠していたのは、私のためか自分のためか・・・。二人目のときには、罵倒以外で面白いことが言えますように。

実母も来ていたのですが、罵倒しまくる私をなだめつつ、 お姑さんと旦那に謝っている声がかすかに入っていました。

そして私は、罵倒の合間にとてもかわいらしい声(笑)で

「痛いよー、おかーさーん。まだぁ?まだぁ?

私がんばるねー・・・・ごるぁ!出てけつってんだろーがー!」

とヨシモト新喜劇のような状態でした。

ネットでの反応

・この奥さんは、キッと、普段から、こんな感じやろ

・めちゃめちゃ、笑ってしまった。

・いくらなんでも、ここまでの言葉は使わないよなぁ

・罵詈雑言とは、このことですな。


スポンサーリンク

関連記事

⇒ 姉に座薬を入れて!と頼まれた弟がしでかした衝撃のミスw

出産動画に隠された真実。数年後、再生してみると・・・


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!