松田聖子はサイコパス!?娘・沙也加の結婚にまさかの対応…

松田聖子、沙也加

4月26日に結婚発表した神田沙也加。村田充と神田正輝との3ショットは幸せそのもの。しかし…母である松田聖子は沈黙のまま。

一体何を思っているのでしょうか?



スポンサーリンク

スルーを決め込む母・松田聖子

ミュージカル女優・神田沙也加さんは、松田聖子さんの1人娘

神田沙也加

その娘の結婚にも関わらず、未だに公の場では一切のコメントなしのスルーぶり…。

今月5月の13日は結婚パーティーもありますが、出席するかも怪しいそうです。

沙也加さん自身も、

このパーティーには『ママ』と慕う大地真央が出席して祝ってくれればそれでいい。

そう思っていると話しています。

聖子さんは、村田さんとの交際や結婚は反対していたといいいます。
それを押し切って、沙也加さんは結婚発表。

神田沙也加、結婚

自分の思い通りにいかなかったから、コメントもパーティーへの出席もしないのだとしたら・・・

随分と子供っぽいですね。
そこには、『自分ファースト』もしくは『歌手ネグレクト』とも言える彼女の生き様が関係しているのかもしれません。

母になっても自分ファースト

松田聖子さんの生き方を1言で表すのなら『自分ファースト』

松田聖子

自分がいかに輝けるか、どれだけ脚光を浴びることができるのか、それが全てなのでしょう。

もしその生き方に反対する人間がいたら、誰であろうが切り捨てる

そう。
それが実の娘であっても…。

実際に、沙也加さんの子育ては、ほとんど両親と正輝さんが行なっていたのです。

その時、聖子さんはアイドル歌手からアーティストになるべく迷走中。

迷走中

また、アメリカ進出も視野にいれていたので、どうしても子育ては後回しにしがちだったのです。

幼い沙也加さんが、母親の愛情に飢えていたのは間違いないでしょう。

育児放棄とまではいきませんが、歌手として成功するために子育てを怠っていたのなら立派な『歌手ネグレクト』

だからこそ、最初は母と同じ歌手を目指していたのかも。

一時はママドルとも言われていた松田聖子さん。
しかし、沙也加さんにとっては、いつまでもそばに行けないアイドルだったのかもしれません。
⇒ 神田沙也加が結婚!相手はイケメン彼氏。半年でのゴールに驚きの声…


スポンサーリンク

世間に『毒母』と言われても…

女性でしたら、「結婚したら家庭にはいって・・・」
そんな考えも1度は考えるでしょう。

いかに自分が働き続けたいと思っていても旦那と話し合って、という決断をする人は少なくないと思います。

しかし!
松田聖子さんにはそれがないのです。

松田聖子

そんな1つのことに走っている姿に、自分にはできないことを成功させる姿に、ファンは感動し憧れ、応援するのでしょう。

そんなところを母親としてはダメとする人も多く、『毒母』『断絶母子』と評価されることも。

だとしても、彼女は気にせず自分の道を突っ走ります。
それこそ、自分ファーストで。

松田聖子さんは、どこまでいっても聖子さんでしかないのです。

スポンサーリンク

関連記事

⇒ 若作りが酷くて見るのが辛い芸能人ランキング!痛すぎる・・・

↓↓↓よかったら、いいね!お願いします。