マツコデラックスの衝撃的な過去に唖然!経歴・すっぴん・私服・名言

未分類 芸能


出る番組、出る番組が面白くて、いつまで経っても人気が落ちずに、相変わらず絶好調のマツコデラックス。そんな彼女が昔していた意外な行動や経歴・すっぴん・名言などをまとめてみました!!必見です。

マツコデラックスの意外な経歴!昔美容師をやっていた

色んな職業のご経験がありそうなマツコデラックスですが、実は意外にも昔美容師をしていたご経歴があるんです。テレビでは昔、元編集社に勤めていたとか、オネエ系のお店で働いていたなんていう話は聞いたことがありましたが、美容師という情報は初めて聞いたのでとても気になってしまいました。

@tominaga.kazuyuki)さんの投稿

マツコデラックスは昔美容師の資格を取る時に少しヘアメイクについても学んでいたそうで、その技術・経歴を生かして、今でもご自分のメイクはご自身でやられているそうなんです。

どうりでマツコデラックスのメイクはいつもぶれないし、流行を追い過ぎているというわけではないけれど好感があって、綺麗だしかっこいいなぁと思っていたんですよね!

@kazutakataira)さんの投稿

しかしマツコデラックスは美容師の仕事を続けていく内に「何かが違う」と感じてしまい、転職を決意したのだそうです。今後もしまたマツコデラックスが美容師に戻りたくなって、例えばご自身の美容院を開いたりした日には、お客が殺到すること間違いなしですよね。

マツコデラックスの昔の経歴、美容師の次は雑誌記者だった

どんな番組で、どんな人が相手でも、絶対に面白い内容にしてしまうマツコデラックスのバラエティ力。それを磨いたのは彼女の天性の話術と、昔雑誌記者だった経歴が生きているのかもしれません。

「何かが違う」と思い美容師を辞めたマツコデラックスは、テレビに積極的に出ている同性愛者たちを見ながら、刺激を受け、影響され、自分の人生を見つめ直していたんだそう。

@wilco1230)さんの投稿

その結果、マツコデラックスが次に選んだ転職先は「ゲイ雑誌の編集部」になるのです。ここで働き始めたマツコデラックスは持ち前の話術ですぐに頭角を現します。次第に周囲から「執筆活動でもしなよ」と勧められるようになり、コラムニストとして活躍、どうやらこの経歴が今の大活躍するマツコデラックスの基盤を築かれたようなんです。

@usagibaka)さんの投稿

今では見つけるのが難しくなってしまいましたが、昔マツコデラックスが書いたコラム、あったら一度読んでみたいものですよね。きっと、人気が出てしまった今ではもう話せなくなってしまった整形ネタとか、ぶっちゃけネタを相当書いているのではないでしょうか…!きっとかなり面白いはずです。

フェフ姉さんの滑舌の悪さをまとめた動画が話題に。ネットをざわつかせてる滑舌の悪さが爆笑すぎる!(動画あり)に関する記事はコチラ

昔マツコデラックスが引きこもっていた時代

今では人気者過ぎて引きこもる暇もなくなってしまったマツコデラックスですが、実は昔引きこもっていた時代があるそうなんです。

マツコデラックスが引きこもっていたのは、ゲイ雑誌の編集者を退職した20代後半の頃。ばりばり働いていたマツコデラックスがどうして急に引きこもりになってしまったのでしょうか…。

@smayu5loveさんの投稿

編集者を辞めて実家へ戻ったマツコデラックスは、そこから約2年間引きこもり生活を送ることになります。その間、元編集部の友人らが心配して「生きてるの?」とメールをしたところ、「ダメ」と返ってきたこともあるんだそうです。

引きこもり中のマツコデラックスはなんとか自分よりも不幸な人を見つけては救われたいと思い、そうやって数年ぶりに高校時代の同級生に連絡を取っていました。

@aya_nacs.26)さんの投稿

電話した同級生たちにマツコデラックスが聞いたことは「今何してるの?」「どこの会社で働いているの?」「結婚してるの?」という3つの質問です。

それぞれの情報を聞き出しては部屋で1人「幸せランキング」を作っていたのだそう…。60人の聞き込みが終わって、ふとそのランキングを見てみると、最下位だったのは他でもないマツコデラックスだったそうです。

@notsweetykajitsu)さんの投稿

そのことに気が付いたマツコデラックスは部屋の窓もドアも閉めっぱなしで1日中Coccoの「人は強いものよ そして儚いもの」を大音量で聞いていたそうです。
マツコは唯一Coccoの歌に救われて、ギリギリの精神状態をなんとか保てたとコメントしています。トイレ以外はベッドで過ごした…そんな時間は2年にも及ぶのです。
イタリアにマツコが?プラティネッテの仕草や声までそのものだったwに関する記事はコチラ

昔のマツコデラックスを救ったのは魂の双子だった

まるで呪われていたかのような引きこもり生活からマツコデラックスを救ったのは、作家・中村うさぎでした。↓の画像の女性がその中村うさぎです。

彼女はゲイ雑誌のコラムからマツコデラックスの存在を知り、是非とも対談したいとオファーを送ります。そのオファーを受けたマツコデラックスは、中村うさぎに会うことを決意。ベットから両脚で立ち上がるまで10分も掛かってしまったそうです。

@lovespalovespa)さんの投稿

見た目はボロボロだったマツコデラックスに会った中村うさぎは、すぐにマツコデラックスを起用すると決断します。つまり彼女が発売した対談集に無名で経歴のなかったマツコデラックスを抜擢、以後中村うさぎはマツコデラックスのことを「魂の双子」と呼んでいるのです。

中村うさぎとの対談でマツコデラックスは堰を切ったように話を続けたんだそうです。その話はどれもこれも面白くて、面白くて、面白くて…マツコ節はここからスタートしていたのです。

昔のマツコデラックス…すっぴんはいつ見ても別人だった

テレビに出ている時はいつも女装とばっちりメイクをしているマツコデラックスですが、素顔に戻ると、すっぴんは↓の画像のように別人のような顔になります。でも、それって多くの女性も同じですよね。メイクをした方が綺麗だからメイクをする。メイクをしているマツコも迫力がありますが、すっぴんの時もかなり迫力があるのは同じようです!

↓の画像はマツコデラックスの貴重な卒アル画像です。↑のすっぴん画像は肌の綺麗なマツコデラックスからすると、なんだかちょっとしっくりこないところがありましたが、多分、本当のすっぴんは↓の画像に近いのではないでしょうか…。

そのことを証明するような写真を1枚見つけました。それが↓でご紹介する「マツコデラックスの私服」画像です。

超貴重!マツコデラックスが志村けんの誕生日で私服姿披露

これはかなり貴重な1枚ですよね。マツコデラックスのすっぴんが見られるということも珍しいのですが、私服まで分かってしまいました。写真を見て思いました!やっぱり、私が想像通り、素のマツコデラックス、すっぴんのマツコデラックスは優しい印象があったのです。

マツコデラックスが2年間引きこもりになってしまったのは、彼女が優しい…優し過ぎる人だからではないでしょうか…。

マツコデラックスの名言が面白い!!昔の経歴が基礎に?

マツコデラックスの言葉は今や老若男女を惹きつけて離しません。そんなマツコデラックスの聞いて得する名言をこれでもかという程たくさん紹介して行きます。読み終えた頃にはマツコデラックスの魅力にハマってしまうかも…しれませんよ。

マツコデラックス、心のすっぴん名言その①

@toshi_mie_)さんの投稿

 マツコデラックス、心のすっぴん名言その②
@toshi_mie_)さんの投稿

 マツコデラックス、心のすっぴん名言その③
@toshi_mie_)さんの投稿

マツコデラックスが必要とされ続けるすっぴんの魅力

名言を一つ一つ発見しながら読むたびに…次が知りたいと思ってしまう程中毒になりそうなマツコデラックスの魅力。彼女の人気が落ちない理由は彼女が本物の実力を持っているからに他なりません。かつては、デブとか、ゲイとか…その他にも本当は欲しくなかった要素を抱えて葛藤を続けていたマツコデラックス、それらの負の要素
は才能と優しさを兼ね備えた彼女だからこそ、乗り越えられる試練として神様が与えてしまったのかもしれません。
@matsukosearrings)さんの投稿

しかし彼女は今、本物の成功を知り、あの時自分の人生を終わりにしなくて良かった…自分は生きていて良かったと思っているはずです。他人がその言葉を軽く口にできる程、それまでの道のりは簡単ではないのですが…。

そんなマツコデラックスだからこそ、昔の経験・経歴・言葉が、今現在も、もがきながら「今日は生きれた。明日もきっと生きれるはず。」と1日1日を踏ん張る人の心を癒したり、ほんの少しでも一歩前に突き動かしているのです。

@angyeong33)さんの投稿

「今日もマツコデラックスがテレビの中で笑ってくれているのだからあと少しだけ頑張ろう!」多くの人が彼女に共感し元気をもらいマツコデラックスに支えられています。

一時は何を見ても面白くなかった時期があったテレビの世界を「録画したい」と思う程まで面白くしてくれた人、マツコデラックス。彼女はこれからも人々から支持され続け、そして彼女が思っているより長く必要とされるに違いありません。

@satoko_423)さんの投稿

昔はひきこもりで、大した経歴もなければすっぴんもイマイチ…そんなマツコデラックスは今、水を得た魚のように大活躍しています。そして今、彼女は日本で最も人気のある芸能人に上り詰めてしまいました。ある時は相撲選手になったり、ある時は自分の見せたくない姿をさらけ出したり…。

きっとそういう行動は、昔の自分のような人たちを勇気づけたいと願うマツコデラックスの優しさなのではないでしょうか。自分の身を削りながらもお茶目で可愛い姿をお茶の間に見せてくれているのです。

@kenta_imamura)さんの投稿

「テレビの世界にはマツコデラックスがいてくれる…だからなんとかもう少し踏ん張れる気がする」もうダメだと思った日でも彼女の顔を見れば自然と元気が出てしまうのです。これからも彼女の名言をずっとずっと追い続けて行きたいものです。