松本知子は現在も教団とつながりが?虐待の過去を子供が暴露

芸能


オウム真理教の麻原彰晃こと、松本智津夫死刑囚の妻である松本知子は、和歌山刑務所での懲役を経てすでに出所していますが、現在なにをしているのでしょうか?四女の松本聡香は、松本知子から虐待を受けていたと暴露しています。

麻原彰晃の妻・松本知子の現在は?

松本知子といえば、オウム真理教の設立者である麻原彰晃の妻であり、彼女自身教団内で正大師、郵政省大臣などの重要なポストについていました。

薬剤時リンチ殺人事件に関与した罪で、1995年に逮捕・起訴されました。和歌山刑務所で懲役7年を経て出所。

画像の手前左が松本知子です。

松本知子は麻原彰晃との間に子供が6人おり、次女と三女とともに関東地方で暮らしているとの噂がありましたが、2017年に三女の松本麗華が母から縁を切られたとツイッターで語っていました。

そのため、現在は次女と二人暮らしか、もしくは次女とも縁を切って一人で暮らしているのかもしれないですね。

ショーコショーコー…麻原彰晃(オウム真理教)の歌はなぜ中毒性があるのか

松本知子は現在も教団とつながりがある?

和歌山刑務所から出所して、関東地方で静かに生活を送っていると言われている松本知子ですが、教団に対して未だに影響力を持っているとも言われています。

出所した当初は、教団との関わりがなくなったと見られていたのですが、2006年に信者の容疑に関して家宅捜索が行われ、教団の信者が松本知子へ資金援助を行なっていたことが明らかになりました。

2007年には、松本智子が元信者から住宅を提供されていること、十分な収入がないにもかかわらず、海外旅行や、子供が私立大学へ通うなどしていることなども報じられました。

この元信者は、隠れ信者ではないかということです。

さらに、信者が松本知子に接触して、彼女の意見を教団に反映させることもあったようです。

また、刑務所から出所した信者の養子縁組などについて、教団が松本知子に伺いを立てることもあったと言います。

麻原彰晃がアジトで発見された時の様子。やばすぎてビビる…

三女・松本麗華が語る松本知子の人物像とは


1 2