松山ケンイチと小雪のなれそめと現在。子どもは3人で両親と同居中

芸能


2018年4月にある区立小学校で行われた入学式に、松山ケンイチと小雪が訪れました。

松山ケンイチはジーパンにTシャツというラフな格好で出席。

松山ケンイチはファッションに興味がないらしく、有名になった後も中学生のときのジーパンを履いていたほど。

子どもを小学校に入れた芸能人として、同時期に篠原涼子・市村正親夫妻や、長谷川京子と新藤晴一夫妻のことも報じられていました。

この2組の夫婦はどちらも子どもを有名私立小学校に入学させていました。

松山ケンイチもかなり稼ぎがあると思いますから、子どもを私立小学校に入れる選択肢もあったと思いますが、松山ケンイチも小雪も子どもを一般の家庭と同じように育てたいという考えがあったと言われています。

松山ケンイチと小雪に対するネットの反応

熱烈なアプローチの末に小雪と結婚した松山ケンイチは、「いい夫」「いいパパ」のイメージが強いですよね。

結婚するなら松山ケンイチみたいな人と……と、松山ケンイチのような男性に憧れる女性は多いようです。

小雪はあまり私生活が見えないタイプですが、8歳年下の松山ケンイチや子どもたちとともに、幸せなプライベートを過ごしているのでしょうか。

松山ケンイチと小雪は、2人の時間を大切にしているということで、4人目の子どもの誕生も時間の問題かも。今後の2人にも注目ですね。


1 2 3