松坂太輔は柴田倫世の金ヅル?!現在も別居が続く妻の評判とは

スポーツ 未分類 芸能


3年間で12億円をもらいながらたった1試合しか登板することができなかった松坂大輔、そんな父の不調を知りながらも家族はずっとボストンに居続けました。

明らかに何か問題があるとしか思えません。普通だったら「1日でも多くそばにいてあげたい」と思うはずです。それでも父・松坂大輔は自分の野球人生と真っ向勝負を続けています。

きっと中日ドラゴンズが最後の現役チームになるはずです。2018年松坂大輔の最後の年は今、既にスタートしています。

ボストンじゃなくたって、英語じゃなくたって、アメリカじゃなくたって、松坂大輔の隣で暮らせば、彼から学べることはたくさんあるはずどころか、子供にとって世界で1番の特等席になるはずです。

最後くらいは家族一緒に過ごせる時間があってもいいのではないでしょうか…。結局最後は家族に辿り着くはず、いい時だけじゃなくて悪い時も一緒に経験することで、「自分がそうなった時にどう乗り越えられるか」という知恵がつくのではないでしょうか…。

松坂大輔の妻・柴田倫世にはちょっときつ過ぎる現在のネットの評判

J❤︎*。さん(@purete2)がシェアした投稿

頑張れ!!松坂大輔~♡


1 2 3 4 5