「めちゃイケ」ついに終了!視聴率低下の原因はあのメンバーだった…

芸能


フジテレビの看板バラエティ番組として君臨し続けていた「めちゃ×2イケてるッ!

最近は視聴率が低迷し、ついに番組の終了が決定しましたが、その原因は誰もが知るあのメンバーのせいのようです。

めちゃイケ・放送終了決定

ykk1212さん(@ykk1212)がシェアした投稿

フジテレビは人気長寿バラエティ番組「めちゃ×2イケてるッ!」の放送終了を来年の3月に決定したことを報告しました。

めちゃイケといえば、フジテレビで1996年10月19日から放送されているナインティナインがメイン司会を務める番組ですよね。

めちゃイケは、めちゃイケに移行する前に「めちゃモテ」という元番組があり、めちゃモテは1995年から放送されていました。

ですので事実上は、1995年から2017年の約22年間ほどの歴史があったようです。

バラエティ番組でここまで長寿になったものは数少ないので、フジテレビ側もめちゃイケを失いたくなかったでしょうね。

ちなみにフジテレビはめちゃイケと共に、とんねるずが司会を務める「とんねるずのみなさんのおかげでした」も番組終了が決定したそうです…。

気になる終了の原因は?

ここまでの長寿番組になっためちゃイケが放送終了の原因について、ネットでは様々な噂が流れていました。

今回はその全てを紹介したいと思います!

三ちゃん(三中元克)の参入

三中さんは2010年に新メンバーのオーディションで唯一の一般素人として合格し、三ちゃんの愛称で一躍人気になりました。

しかし2016年に視聴者参加の投票結果で不合格となり、番組を強制的に卒業させられています。

三中さんのめちゃイケへの参入は、ファンからの批判も多かったようですね。

三中さんが参加したことで、めちゃイケの全盛期の面白さが無くなってしまった可能性は高いようですね…。

ちなみに現在、三中さんはお笑いコンビ・dボタンを結成し、芸人として活動しているようです。

視聴率の低下


出典;nicoblomaga

視聴率の問題は、番組が終了する際に単純に一番考えられる理由ですよね。

ちなみにめちゃイケの以前の視聴率は…

2004年10月 33.2%
2003年12月 25.1%
1999年2月 24.2%

と全盛期の頃はめちゃイケを知らない人はいないと言われたほど、高視聴率番組でした。

しかし最近は2015年のスペシャルで7.5%、2016年の初回放送で4.9%と、視聴率の問題には頭を抱えているようです。

現代のテレビ離れの影響もあるとは思いますが、めちゃイケに関しては「昔の方が良かった」「昔の企画は面白かった」という意見が溢れていました。

やはり人気の企画やコーナーを継続させる、新たに生み出すのは難しいようですね…。

明石家さんまからのバッシング


出典;怪しい話題ブログ

実は今回の番組終了には、大御所芸人の明石家さんまさんも大きく関わっているようです。

その内容は以前放送された27時間テレビに明石家さんが出演されたのですが、そのときに手渡された台本がガチガチに固まっており、激怒したということのようです。

明石家さんクラスであれば、テレビ関係者との繋がりもたくさんあるでしょうし、番組を終了させる力も持っている可能性はありますよね。

ただ今回の怒った内容に関しては、明石家さんがアドリブで番組を進めたがることで有名ですが、台本は番組制作の要ですし、企画段階で必ず必要な存在ではありますよね。

プロデューサーの方々に圧力をかけたという可能性もありそうですね。

ネットの反応

・視聴率が低迷して終了した長寿番組の後番組はさらに低視聴率になる

・めちゃイケはたまに特番でオファーだけやってくれればいいよ

・フジか…そんなテレビ局もあったなぁ…。

・これ見て育った世代が40代30代じゃないのかね

・めちゃイケど真ん中世代だからなんだかんだで寂しいわ

・みんなAbemaに行けば良いだけだろ?
出典;NEWSまとめもりー

今後のめちゃイケメンバーの活躍に期待ですね!